【もりのいえ】のご紹介スライドショーはこちらです。
→ http://maasan.blog19.fc2.com/blog-entry-3107.html

私個人のホームページはこちらです。
→ https://sites.google.com/site/maasansaito/


農的暮らし、宿屋(宿泊代は任意制です。納得された金額をお支払いください)
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店

もりのいえ
メール: masa★mori-no-ie.com
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
携帯:070-5407-2220 

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
IMG_3883.jpg

うちでたわわに実るブルーベリーをご飯と炊き、
IMG_3878.jpg

U太が育てたミニトマトを使いました。
IMG_3879.jpg

名古屋・東別院にてお待ちしています。
数に限りがありますので、お求めの方はお早めにお越しくださいね。
IMG_3882.jpg

ブルーベリーライス
蕎麦の実とひえのナゲット
高きびのピーマン詰め
車麩の南蛮漬け
トウモロコシとモロヘイヤの寒天寄せ
じゃがいものもちあわジェノベーゼ
揚げ茄子の薬味漬け
かぼちゃとトマトのスパイス煮
切り干し大根の胡麻ネーズ和え
金時草のピーナッツみそ和え
茗荷の梅酢漬け
ズッキーニ
黒瓜の浅漬け
セミドライドミニトマト
紫キャベツの蒸しサラダ
本日のお弁当です。
名古屋・東別院・本堂前エリアにてお待ちしています。
数に限りがありますので、ご予約いただくか、どうぞお早めにお越しください。

IMG_3091.jpg


おむすび(梅しそ、ピーナッツ味噌)
高きび麻婆ナス
苦瓜のトウモロコシ詰め
うるちあわのナゲット
もちきびとじゃがいものインド風コロッケ
かぼちゃのトマト煮
紫キャベツの蒸しサラダ
そうめんかぼちゃとのモロヘイヤ和え
人参の素揚げ
モロッコインゲンの胡麻和え
オクラ
ミニトマトのグリル
茗荷の梅酢漬け
IMG_2440.jpg

コロッケは現地で揚げます。
名古屋・東別院にて、10時よりお届けします。
数に限りがありますので、お早めにお越しくださいね。

IMG_2438.jpg

もちキビとじゃがいものインド風コロッケ
高きびの麻婆豆腐
ひえのナゲット
ナスの揚げ浸し
セロリとエリンギのキンピラ
人参のグリル
トウモロコシの醤油焼き
インゲンの胡麻和え
紫キャベツのサラダ
車麩のトマト煮
オカひじき
ゴボウの時雨味噌
ズッキーニのソテー
今年の夏キャンプの日程を、ようやく決定しました。
2017年8月11日(金)〜13日(日)です。今年はこれ一回きりです!

画像は昨年のものです。
DSC_0040_20170606052339cc4.jpg

参加費(二泊三日7食+おやつ+保険代)
大人  22,000円
小学生  13,000円
2歳〜園児 9,000円
2歳未満  3,000円

参加希望の方は、個別にメッセージを送ってください。

今年は何を目玉にするか?

実は【もりのいえ】の母屋の裏に建っていた、旧豚小屋を解体しました。すると、かなり広いスペースができました。

これからはここを「中庭」と位置づけ、この中庭を中心に【もりのいえ】を再編成しようとしています。

中庭に向かうように建物や装置が並び、中庭で様々なイベントができるようになればいいなとイメージしているのです。

その一環として、この夏にピザ窯/パン窯を自作しようと考えています。

うまくタイミングが合えば、夏キャンプに参加者さんも一緒に造ることができればいいですね。

あるいは、もし夏キャンプまでに窯ができておれば、その場でピザやパンを焼いてパーティーをしてもいいですね。

バーベキューセットも造りたいし、火を起こして囲んで夕食もいいですね。

中庭にテントを張って泊まってもらっても良いです。

そして、やはり川遊びは欠かせないでしょう。それは最低限、予定に組みます。

毎年好評の「ひのきのカンナ屑風呂」ですが、今年はこの中庭に設置することを考えています。

天候にもよりますが、雨の時を考えて、中庭の一部に大きなタープをかけることにしています。

なお、最終日の8/13(日)は、「かしもの夏まつり」があります。出店やイベントがあり、生のお囃子で盆踊りもあります。

ですので、後泊もありとします。前泊(8/10)もありで、その場合は、準備を一緒に手伝ってくださいね。

そしてこれが旧豚小屋を解体した跡です。結構広いです。
IMG_2103.jpg


向こうに見えるのは、旧牛小屋です。「知足(ちたる)ハウス」と呼んで、自然エネルギーを利用した建物に改造中のまま止まっていましたが、これから少しずつ手を加えていきます。

大きなカエデ系の樹が傍に立ち、爽やかな木陰を作ってくれます。その下にベンチを置きたいです。

また、地面を固めて、バスケットボールができるようにもしたいと考えています。

あれこれイメージが湧いてきて、今、私は、ずっとワクワクなのです!