【もりのいえ】が大の大の大の自信をもってオススメする企画です!

ちらしができました~!!!(画像をクリックしてね!)
地球暦WSちらしJPG小

画像をダウンロードできない人のために、主な内容を転載します。

★★★こんにちは、【もりのいえ】です
この度、【もりのいえ】では、地球暦2012年版のお披露目を兼ねた、
杉山開知さんによる地球暦ワークショップを開催します。

地球暦は、太陽系の惑星配列をそのまま写し取った、新しい時代の暦です。
杉山開知さんは、13の月の暦から始まって、古代マヤ暦、
日本各地の暦など様々な暦を研究し、地球暦を開発しました。

地球暦は昨年版から「販売する」という形態を手放し、
寄付を募って印刷したものを無料配布するスタイルとなりました。

また、2012年版を製作し広めるにあたり、
「チーム地球暦」を結成して進めてきました。

このようにプロセスにおいても新しい時代を切り拓く地球暦は、
今後、チーム地球暦のメンバーによって広く紹介されていくことになります。

その活動の中でも軸となるのが杉山開知さんですが、
今後杉山さん自身がワークショップを行なう機会は減っていくとされています。

ですから今回の【もりのいえ】でのワークショップは、またとない機会です。
このチャンスを是非お見逃しなく!

地球暦については、是非こちらのサイトをご覧下さい!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
杉山開知さんによる地球暦・ワークショップ
2012年2月25 (土)12:00 ~ 26 (日)14:00

会場:【もりのいえ】
講師:杉山開知さん
参加者全員に地球暦2012年版をお渡しします。
参加費:16,000円(25日昼食~26日昼食までの一泊二日4食付)
*温泉代大人400円は別途お支払いください。
*暖房費&酒代をカンパでお願いします。

<主なスケジュール>
25日13:30-17:00 基礎編、19:00~質疑応答&交流会
26日10:00-14:30 応用編、15:00~16:00質疑応答
*基本的に2日間通しの企画ですが、
 どうしても片方しか参加できない方はご相談ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして今回は特別に個人リーディングの日を設けていただきました!
限定5名のみの枠です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
杉山開知さんによる地球暦・個人リーディング
2012年2月27(月)

会場:【もりのいえ】
参加資格:上記ワークショップに両日参加した人
①10:00(予約済) ②11:00 ③14:00 ④15:00 ⑤16:00
参加費:31,000円(25日昼食~27日朝食までの二泊三日6食付)

*温泉代大人400円は別途お支払いください。
*暖房費&酒代をカンパでお願いします。
*27日昼食をご希望の方は、お一人1,000円で提供できます。
*他の人の個人リーディングを待っている間、
 私の整体練習相手になってもらうこともできます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

新お菓子セット『福ふくセット』!
12福ふくセット

このセットは、2/14を持ちまして、受け付けを終了させていただきます。
そして、ご注文なさった方は、どうか気長にお待ちいただきますよう、
よろしくお願いします。

既に商品が届いた方は、ご感想を寄せていただけると励みになります。
よろしくお願いします!
セットの内容はこちらをご覧下さい。
ご注文はこちらへ!

大のお勧めのオーガニック・ポップコーンについては、
こちらをご覧ください!
ポップコーン中身


2月11(金)~12(日) 「放射能デトックス合宿」~放射能に負けないからだづくり
             *定員となりました。
2月25(土)~27(月) 杉山開知 「地球暦ワークショップ」
3月3(土)~4(日) 第二回「放射能デトックス合宿」残り2名枠です。
 *合宿にかける思いは第一回と同じですので、 こちらをご覧下さい。
3月14(水)~22(木) 第二回「つながる命 福島」実施決定!
3月31(土) マイキャンドルづくりワークショップ
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導
4月30(月) 冨田貴史トークライブ
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース(定員となりました。)
5月18(金)~20(日) 【もりのいえ】 「とびら開きの儀式」
5月26(土)~27(日) 「女神男神合宿」
■視力回復合宿・三回コース(仮称)
  ①7月14(土)~16日(月)
  ②9月15(土)~17(月)
  ③11月23(金)~25(日)


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。


渾身の(?)タイ旅行記の後、しばらくの間、
パソコンに向かう時間がありませんでした。

それは、ものすごい充実感ある出来事が続いたことと、
もう一つ、大きな「手放し」があったからなのですが、
後半の「手放しネタ」は後日書くとして、
今日は前半の「大充実」のご報告とご連絡です。

★★★
「これからの時代の新指標」だと、私が勝手に決めている地球暦。
地球暦とのご縁については過去のブログで何度も書いているので、
今回はパスします。

地球暦そのものについては、是非こちらのサイトを覗いてください。
以前よりもずっと見やすく、分かり易くなっています。
そして相変わらずかっこいい!
希望者には無料で配布しています。

その地球暦にまた新しい1ページが加わりました。
というよりも、「歴史的第一歩!」と言い切っても良いのじゃないかな。
2012年版が本格的にスタートしたのです。

2010年版までは、開発者の杉山開知くんが頑張って創り込み、伝え、
それを親しい友人達が周りで支え、販売するというスタイルでした。
この時までは、地球暦はいわば「カレンダー」のような位置づけでした。

2011年度版では、販売を止めました。
寄付金を募り、その資金をもとに地球暦を製作し、
希望する人に差し上げるというスタイルに変えたのです。

これは大英断でした。
私は「これぞ新しい時代のスタイルだ!」と共感し、
開知くんを支えてきました。

★★★
そして2012年度版では、また大きな一歩を踏み出しました。
「チーム地球暦」が発足され、チームで考え、伝える仕組みができたのです。

地球暦そのものを創るのは開知くんであることは変わりません。
でもそれを伝える仲間がぐんと増え、ぐんとつながったのです。

そのプロセスを形づくったのが、「チーム地球暦 全体会合」でした。

2011年7月29-31日 第一回全体会合でチームづくりと基本方針確認
9月24-25 第二回全体会合で製作佳境報告と普及体制づくり
11月17-18 第三回全体会合で2012年版初版リリースと年間スケジュール検討

これまでにずっとチームで話し合い、物事を決定してきました。
このプロセスは開知くんにとっても大きなステップとなったはずです。

そして今回、2012年1月27-29日で、年間スケジュールが決定され、
ファシリテーション講座が開催されました。

「ファシリテーション講座」とは、
地球暦を周りに円滑に伝えていくための方法を学ぶ場のことで、
言わばこれにて、地球暦の語り部が一気に増えることとなったのです。
1第4回チーム地球暦全体会合

会を重ねる毎にどんどん仲良しになっていった、チーム地球暦のメンバーたち。
このプロセスこそが新しい時代の組織の在り方ではないかと思います。
第4回チーム地球暦集合写真

これからの地球暦は面白いよ~!
杉山開知、冨田貴史といった、これまでの語り部に加えて、
それぞれキャラが立ったつわもの達が、それぞれの個性を生かして
様々なワークショップを開いていくことでしょう。
地球暦の新ステージの発進であります。

【もりのいえ】では、今後、このメンバーの一人ひとりとお話を進め、
地球暦も含めて、それぞれの個性を生かした企画を進めていきます。

その第一弾は、まずは本家本元・杉山開知くんです。
待ちに待った、地球暦・ワークショップの開催です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
杉山開知さんによる地球暦・ワークショップ
2012年2月25 (土)12:00 ~ 26 (日)14:00

会場:【もりのいえ】
講師:杉山開知さん
参加者全員に地球暦2012年版をお渡しします。
参加費:16,000円(25日昼食~26日昼食までの一泊二日4食付)
*温泉代大人400円は別途お支払いください。
*暖房費&酒代をカンパでお願いします。

<主なスケジュール>
25日13:30-17:00 基礎編、19:00~質疑応答&交流会
26日10:00-14:30 応用編、15:00~16:00質疑応答
*基本的に2日間通しの企画ですが、
 どうしても片方しか参加できない方はご相談ください。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

そして今回は特別に個人リーディングの日を設けていただきました!
限定5名のみの枠です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
杉山開知さんによる地球暦・個人リーディング
2012年2月27(月)

会場:【もりのいえ】
参加資格:上記ワークショップに両日参加した人
①10:00(予約済) ②11:00 ③14:00 ④15:00 ⑤16:00
参加費:31,000円(25日昼食~27日朝食までの二泊三日6食付)

*温泉代大人400円は別途お支払いください。
*暖房費&酒代をカンパでお願いします。
*27日昼食をご希望の方は、お一人1,000円で提供できます。
*他の人の個人リーディングを待っている間、
 私の整体練習相手になってもらうこともできます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


続いて第二弾!
今回初めて出逢った中山貴臣さん。宇都宮からの登場です。
キャンドル・アーティストだというので、
「是非作品を見せてよ!」とお願いしたら、
すっごい巨大なキャンドルを持ち込んで火を灯してくれました。
4特大キャンドル

全体会合の2日目の夜は、これらのキャンドルのみの灯りで、
二次会が大盛り上がりとなりました。
このキャンドル、ものすごい存在感です。

そこで一計、「キャンドルづくりワークショップをしようよ!」
と話しを持ちかけたら、即答いただき、イベントが決まりました~!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
縄文電気研究所・中山貴臣さんによる、
マイキャンドルづくりワークショップ
2012年3月31日(土)11:00~夜中まで

会場:【もりのいえ】
講師:縄文電気研究所・中山貴臣さん
5縄文電気製作所・中山貴臣さん

参加費:3,000円(31日の昼食付き)
宿泊費:6,000円(一泊、夕食+朝食付き)
<スケジュール>
31日11:00オリエンテーション+自己紹介
   13:00~17:00マイキャンドルづくり
   夕食後、キャンドルナイト・シェアリング
4月1日 ゆるゆる自由解散
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回作成するのは、この女性が左手に持つタイプです。
結構でかいよ!時間が持つよ!存在感あります。
6キャンガル

ちなみにこの女性は、今日まで滞在してくれたスタッフ、
まみちゃんです。この時だけはキャンドル・ガール、
いわば「キャン・ギャル」になっていただきました。

★★★
そして第三弾!
チーム地球暦メンバーの三人そろい踏み企画です!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
杉山開知、わたわた、冨田貴史
御三家・フリートークライブ!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


チーム地球暦を支える三人が、
それぞれ、「その日に自分が一番語りたいネタ」で、
とことん語る、トークライブです。

つまり、今のところ何を語るのかは分からないという、
全くフリーハンドの企画!
これは語る側にとっても新局面だと思いますが、
聴く方は超刺激的な場になること間違い無し!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
杉山開知・フリートークライブ
2012年4月28日(土)10:30~17:00

会場:【もりのいえ】
参加費:4,000円(昼食代含む)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたわた・フリートークライブ
2012年4月29日(日)10:30~17:00

会場:【もりのいえ】
参加費:4,000円(昼食代含む)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
冨田貴史・フリートークライブ
2012年4月30日(月)10:30~17:00

会場:【もりのいえ】
参加費:4,000円(昼食代含む)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
宿泊費:一泊二日6,000円(夕食+朝食付き)
昼食代:1,000円
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ここで、「わたわた」なる人物は、【もりのいえ】初登場です。
この人、すごいんです!
農業関係者ならばご存知かも。

とにかくこの人の農業に関する探究心・知識・経験・実績は、
半端じゃありません。
その凄さはおいおいご紹介していきますね。

つまり、この3日間は是非とも通して参加すべき!
もの凄い刺激を受けること間違い無し!

この他も、チーム地球暦メンバーとのコラボ企画を、
これからどんどん組んでいくつもりです。
乞うご期待!

★★★
ところで、今回の全体会合に初めて参加された方と、
とっても嬉しい再会を果たすことができました。

しんたになおえさん。
実に17~18年振りの再会です。
3新谷直恵さんと17年振りの再会

彼女は本を創る人です。
創ろうとする人としっかり向き合い、本を創られる人です。
これまでの歳月の間に、実に多くの本を創ってこられました。

そして今回、彼女が地球暦の本を出すという流れになり、
この会合にも参加されたのでありました。
私はまるで昔の彼女に再会したかのようなはしゃぎ様でありました。
ありがたいですね。
こういうご縁の形もあるんだ。

★★★
こうして、とっても素敵な全体会合が終わりました。
これからは各人がおのおののやり方で地球暦を伝えていき、
時には集い、より精度を高めていくのでしょう。

そして今年の夏に再び【もりのいえ】にて全体会合が開かれる予定です。
その時に、今度はどんな進化を経ているのか、とても楽しみであります。

こんな素敵な流れに乗らせていただき、【もりのいえ】は幸せ者であります。
皆さん、ありがとうございました!




間もなく、バレンタインに合わせたお菓子セットを発表します!
2月11(金)~12(日) 「放射能デトックス合宿」~放射能に負けないからだづくり
             *定員となりました。
2月25(土)~27(月) 杉山開知 「地球暦ワークショップ」
3月3(土)~4(日) 第二回「放射能デトックス合宿」
 *合宿にかける思いは第一回と同じですので、 こちらをご覧下さい。
3月14(水)~22(木) 第二回「つながる命 福島」実施決定!
3月31(土) マイキャンドルづくりワークショップ
4月22(日) 「アースディ岐阜」に出店
4月28(土) 杉山開知トークライブ
4月29(日) わたわたトークライブ&農業指導
4月30(月) 冨田貴史トークライブ
5月4(金)~6(日) 視力回復合宿・GWコース(定員となりました。)
5月18(金)~20(日) 【もりのいえ】 「とびら開きの儀式」
5月26(土)~27(日) 「女神男神合宿」
■視力回復合宿・三回コース(仮称)
  ①7月14(土)~16日(月)
  ②9月15(土)~17(月)
  ③11月23(金)~25(日)


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: masa★mori-no-ie.com 
(★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則(まぁさん)、理恵
PHS:070-5407-2220 *加子母はPHS圏外ですので、
普段の連絡は固定電話(0573-79-3268)にお願いします。


【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。
ここしばらくずっと、数日毎に一大イベントが続いていて、
その度に感動を得ている私です。

イベントの合間にはお菓子づくりと発送があり、
それはそれで、お一人ずつに愛を込めて行なう儀式であり、
結局、ず~っと感動と感謝の日々であります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2月18日、夜は満月瞑想会がある日でしたが、
日中はギリギリまで発送業務をしていました。
いただいてきたダンボール箱に付いたガムテープを剥がしてくれるKAN太。
1ダンボール箱を片付けるKAN太

彼は他にも「タマネギの外皮剥き」や、
「ポップコーンの元となるトウモロコシ外し」といった、
地道な作業をコツコツと続けるのが好きです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

発送業務の後、おもむろに満月瞑想会&シェアリングの準備を進めます。
今回は10名と、シェアリングには程よい人数が集ってくれました。
2満月瞑想会1

この会は主にかみさんが参加したので、私は詳細を語ることができませんが、
参加者は一様にとても満足された様子でした。
特に「絵を描く」というワークが良かったみたい。

そして、一人一人のバースボトルを選び、
それにまつわるお話をじっくりと聴くことができたようです。
18:30から始まった会ですが、終了したのは0時を回っていました。
3満月瞑想会2

外は見事な満月!
日中の強風が雲を吹き飛ばしてくれたかのようで、
空にはただ月だけが見えるという素晴らしい月夜でありました。
お腹の子をさすりながら、夜遅くまで熱く語ってくれたひとえさん。
ありがとう!
見事な満月20110218

静岡から家族でやってきた杉山開知くんも、
この会に参加してくれました。
遠路はるばるドライブしてきてすぐの参加、ありがとう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

その夜は結局3時頃に床につき、
明けた19日、地球暦ワークショップ、初日の開催です。
数日前の天気予報では雨だったのに、見事な快晴!
開知くん持参ののぼりが映えます。
のぼりを持つのは、参加者の一人、DJのヨスケム!
地球暦のぼり

二週間前に開催直前で中止となったワークショップ。
それが僅か二週間後に開催となりました。
今年、杉山開知くんのワークショップは、
多分10回程度しか開かれないであろうということですので、
本当に貴重な場です。

アンテナを張ってこの場の意義を感じ、集ってくれた参加者の皆さん。
東は東京、埼玉から、西は大阪、岡山まで。
この日この場で集った方々は、
まるで宇宙船に乗り合せたかのようなメンバーでした。
(この意味は、実際に参加された方々は実感できるでしょ?)
4地球暦ワークショップ1

ナビゲーターの杉山開知くん。
とても丁寧に分かり易く、そして熱く語ってくれました。
一年前にも同じ様な場を【もりのいえ】で持ちましたが、
傍で聴いていて、その時よりも数段進化しているのを感じました。
5地球暦ワークショップ2

一人一人の席を回って、丁寧に解説してくれる開知くん。
嬉しいよね。
6地球暦ワークショップ3

参加された方々(これから先は「乗組員」と呼びます)は、
予定時刻を過ぎて17時に一旦終了しても帰ろうとはせず、
開知くんの周りに集って真剣に話を聴いていました。
本当に熱い場でした。
7地球暦ワークショップ4

この日だけで帰る乗組員たちも一様に「良かった~!」と感激の様子。
その夜、食卓を並べての夕食でも、とても和やかな時が流れました。
8地球暦ワークショップ夕食

驚いたのが、乗組員たちの仲の良さです。
皆さん、ほとんどが初対面。
中には【もりのいえ】のことを全く知らずに乗り込んだ人もいます。
なのに、夕刻にはとっても仲良くなり、会話がはずんでいました。
誰もがワクワク顔をしています。

ここ数回のイベント時に特に感じるようになったのですが、
私が紹介しなくとも、お客さんたち同士で紹介し合って、
すぐに仲良くなる傾向にあります。
まさに私が長年願っていた光景が、連日目の前で繰り広げられています。

そんな傾向の中でも、
今回の乗組員たちのご縁の強さは特別なもののように感じました。
これは想像するに、「地球暦」というテーマによるものだと思います。

私たちは共に宇宙の一員であるということを
実感できた者同士が感じる間合いと言うのかな?
そんな特別なご縁を持つ人々が、
【もりのいえ宇宙船号】に乗り込んだという雰囲気です。

その夜、私は前日までの寝不足もあり、
最後までは残らずに眠らせていただきました。
そして目覚めると、もう既に大勢の乗組員は起き出していました。
何だかハイになっているかのようです。

二日目の午前中、開知くんと私は、お互いの忙しい中に抜け出し、
暖かい陽がさす場で、二人っきりで語り合いました。
その場で話し合った内容は、短いけれどとても凝縮されたものでした。

・今回のワークショップの持つ意味と流れについて
・これから先についての考え方

私は私で、開知くんは開知くんで忌憚ない考えを述べ合いましたが、
驚くほどに見方は一致していました。
「あ」「うん」の呼吸と言うのかな。
多くを語らずとも分かるという感覚です。
だから短い時間だったけれど、とても充実した一瞬でありました。

そして午後、いよいよ二日目の開始です。
二日目は応用編です。
この日は、全国を見渡しても滅多に無い機会だったと思います。
その場に乗り合せた皆さん。よくぞ集ってくださいました。

昨日とは少しメンバーが入れ替わりながらも、
今回の乗組員もとても良い場を作ってくれました。

以前、「宇宙船は有機体である」という話を聴いたことがあります。
つまり、宇宙船は生き物であり、意識や感情も持つ存在ということでしょうか。
そしてきっと、乗組員も含めて一つの宇宙船を形成しているのでしょう。

その意味で、今回の【もりのいえ宇宙船号】は見事な船でありました。
船長の開知くんもその空気を当然ながら察していたでしょう。
語るほどに熱くなり、
当初は「二日目は予定通り4時に終わる様にしますね。」なんて言っていましたが、
なんの、なんの。5時までみっちりとしてくれました。

遠方からの乗組員も、当初「4時半のバスで帰る」と言っていたのですが、
その時刻になっても誰一人帰ろうとはしませんでした。
そりゃそうだよね。
こんな貴重なワクワクする旅を途中下車するような人はいないでしょう。

かくして二日目も開知船長絶好調で終えた旅。
どれだけ素晴らしかったかは、
乗組員たちのアンケート結果を読めば分かります。

「素晴らしい時間を過ごさせていただき本当にありがとうございました!
まるで夢の中にいたような2日間。
貴重な気づきと人や土地との出会いを通じて、
自分の中のスイッチが静かに切り替わったのを感じています。」

「参加して本当に良かったです。
この2日体験させて頂いた全てのことをこれからの糧として、
宝物として、瞬間瞬間を生き抜きたいと思います。
開知さん、まぁさん、りえさん。
たくさんの愛と元気をどうも有難うございました。」

「今までの人生で、大切な時間を過ごせた事に感謝!」

「自分の内側をぐっと外側の宇宙から見ることの面白さが
分かったように思います。
地球に今、生まれていることを、今までより楽しめそうです。」

「とても貴重な学びの場に参加することができて感激しています。
惑星のリズムに共鳴し、宇宙のエネルギーをキャッチして
人生航路を渡っていくための重要な技術(羅針盤)の使い方を
教えていただきました。
開知さん、参加者とスタッフの皆さま、ありがとうございます。」

「先生が惑星誕生の話やその特徴なども話してくださったことで、
まず地球暦には根拠があることがわかりました。
そしてその根拠は、とても愛に溢れていました。
地球暦は自然界的な美に溢れていて、
機能的ではあるけれども、冷たくなくて優しさを感じました。

でも大袈裟ではなく、実にシンプルであるというのも感じました。
ただそこにある、といった感じでしょうか。

実際に自分の生まれた日の惑星配列を作ってみて、自分を感じたことで、
自分を、それ以上でもそれ以下でもなく、受け入れようと思いました。

ワークショップを終えて、
地球暦云々よりも、自分をリセットすることができたかな。
頭で理解したということよりも、
気持ちが暖かくなり素直になれました。」

「地球暦を今まで使ってはいたけれど、
いまいちピンとこないところがあったけど、
度で計る、自分の生まれた時の星の配列を意識するだけで、
今までよりも随分地球暦の見方が変わりそうだなと思いました。
将来的には、地球暦がなくても自分が“読む”ということが
できるようになるんだろうな~と思いました。」

数日後に届いたメールも転載します。
「もう3日が過ぎようとしているのに、
もりのいえで過ごさせて頂いた2日間の余韻がまだまだ続いています。
というよりも、あの2日間に体験したことが
ますます鮮烈にこの心身に沁み入ってくるかのようです。

まずは、ずっと会いたかった開知さんにお会いできたこと。
地球暦のこと、宇宙のこと、尊いお話をたくさん伺うことができたこと。
そして、まーさんにお会いできたこと。
私たちを受入れて下さり、気持ちよく過ごさせて頂いたこと。
愛情のこもった美味しい美味しいお食事を作って下さったこと。
同志の皆さんとこの時と場を共有することができたこと。
山があり、川があり、風が流れ、太陽や星の光の降り注ぐ、自然の暮らしを
束の間でも体験させて頂けたこと。。
。。。
語り尽くせません。奇跡のような尊い体験でした。」


また面白いところで、今回、【もりのいえ】オリジナルの、
「大辛ソース・ファイヤー!」がことのほか大人気でした。
アンケートでも何故かファイヤーについてのコメントがありました。

「ファイヤーを始め、全ての料理が素材を味を生かし、
食べ重ねても各々の素材が邪魔し合うことなく、美味しくいただけました。
ありがとうございます。」

いやいや、ここまで褒めていただき、ありがたい限りです。

そして、当の杉山開知くんから、とても嬉しいコメントをいただきました。
「『地球暦は面白そうだからワークショップをやって欲しい。』
という話は沢山きます。
でも、Ma-sanは、その先のビジョンを描いた上で話をしてくれるところが違います。
だからここ、【もりのいえ】は特別な場所なのです。」

嬉しいですね。
最大の褒め言葉です。
その上に、こんな素晴らしい申し出もありました。

「【もりのいえ】を、
ヘリオセンター第一号として考えていきたい。」

これってすごいことですよ!
ヘリオセンターって、地球暦(ヘリオコンパス)を普及していく拠点という意味です。
その第一号に【もりのいえ】が認定されたのです!
ありがたいことです。

こうして魂レベルで交わりつつ、開知くん一家は去っていきました。
ありがとう!

そして、その夜、ただ一人宿泊してくれた乗組員との会話で、
私は急に閃きました。

その乗組員とは、くぼちゃんこと、くぼむらさん。
「六ヶ所村ラプソディ上映会」
「昨年の地球暦ワークショップ」
「視力回復合宿」など、
私たちが関わるイベントに次々と参加してくれている仲間です。

夕食後に彼とつらつらと会話していた時のことです。
くぼちゃんがぽそっと語りました。
「地球暦で地球を眺めるということは、
自分自身を客観的に眺めるということに通じるのでしょうね。」

それを聴いた瞬間、「これだ!」と感じました。

地球暦は太陽系の惑星配列を暦にしたものです。
つまり、地球が一年で太陽を一周する動きと、他の惑星の動きとの関係性から、
コトの流れを感じると同時に、
「宇宙船地球号」に乗る自分自身を日々感じるという優れものです。

でも、ただそれだけだと日々の暮らしにつながりにくいという点がありそうです。
ところが、地球暦を眺めていくにつけ、
「自分」という存在を「地球」に置き換えて眺めるという視点が育ってくるのではないか?

数日前に【もりのいえ】を訊ねて来られた今野華都子先生がおっしゃるには、
彼女は生まれからこのかた、ずっとご自身を客観的に眺めてきたとか。

それを聴いて私も感じるところがありました。
実は私も、自分自身の斜め後ろから「私」を眺める存在を時々感じています。

「その斜め後ろの存在は私自身である」ということは分かっています。
そしてその存在は、とても客観的に冷静に「私」を眺めています。

一方、「私」の方は、その時々の事象に対して感情が揺れ動いています。
それに伴い、言動も揺れ動いたりしてね。

そんな「私」を、「またこんなこと言ってるわ。」とか、
「そういう些細なことで揺れ動いている暇はないのに。」
と眺めている、「斜め後ろの私」。

そんな風に「私」を見つめる「斜め後ろの私」って、
「地球暦を眺める私」と通じるところがあるのではないか?

つまり、地球暦という円盤を眺め続けることで、
自分自身を客観的に眺める自分に気づき、育むことができるのではないか?

そして、そうすることで、些細な出来事に動ずることなく、
己の使命や進むべき道を歩むことができ易くなるのではないだろうか?

そう捉えると、「地球暦は人生の羅針盤である」と読み解くことができます。

今回、くぼちゃんが導いてくれた気づきは直感的なものですが、
結構いい線いっているのではないかと感じています。
上のアンケートにもそのように感じられた声がありましたよね。

ということで、本当に素晴らしかった今回の地球暦ワークショップ。
杉山開知くん、ありがとう!
乗組員のみんな、ありがとう!
そして毎度ながら、共に企画を支えてくれた家族よ。ありがとう!
本当に心から感謝であります。そして共に進化していこう!
9地球暦ワークショップ集合写真20110220



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

怒濤の週末を経て、次々と人々が去り、家族四人が残りました。
そして翌朝から早速、家事と子供とのコミュニケーションと、
焼き菓子づくり&発送にいそしんでいます。
おかげさまで、とても心豊かに、愛に溢れた場で過ごしています。
(ちなみに、まもなく焼き菓子の受け付けを終了させていただきます。)

書きたいことは山ほどあれど、オムニバス風に残していきますね。

1月31日の夜に腹を壊した私。
「これはデトックス(排出)のチャンス!」とみて、
そのままプチ断食に入りました。

2月1日はまるで食べず。
2日はみかんを2個食べました。
3日の午後、かみさんに勧められ、宿便取りの食事へ。
それは何と!大量の梅干し食い!

1断食明けの梅干し

かみさんがそういう合宿に行ったことがあって、
そこでもらってきた梅干しだそうな。
大きい梅干しが9個、積まれています。
後ろに見えるのは大根スティック。

この梅干しをほとんど噛まずに飲み込むのです。
果たして一気に飲み込めるか?

という危惧は心配なく、あっと言う間に腹の中へ。
欲を言えば、
「こんなに旨い梅干し、もっとじっくり味わって、ご飯をいただきたい!」

ぐっと飲み込んでしばし待ちます。
小1時間ほどして、来ました!来ました!
まずは軽くジャブが。
その後、シャーッ!と流れていきました。

不思議なくらいにお腹は全く痛くありません。
ただ流れていってるという感覚。
かみさん曰く、梅干しが内蔵をギュッと刺激しているのだそうな。

そして用を足した後、おもむろに便器を覗き込みます。
すると、山椒の実ほどの大きさのものがふつふつと見えました。
「これが宿便?」

確かめようがないのですが、ま、そういうことにしておきましょう。
その後もトイレ通いは数度続き、ようやく収まりました。
最初はお腹が張っていたのですが、
収まり頃からようやくお腹も気分もスッキリしてきました。

「気分爽快!」というのではないけれど、
気持ちが入れ替わって、姿勢がシャキッとした感じ。
これくらいの断食ならば、これからも都度やってみよう。
ちなみに体重は1.5kgほど減り、正月前後に増えた分が戻りました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

断食明け早々、加子母の伝統風習入りです。
その名も「鬼めくり」。
まずはちらしをご覧あれ。
(画面をクリックしてください。)
2鬼めくりちらし

この風習は日本広しと言えども、加子母地域のみの風習?
私はもちろんのこと、岐阜出身のかみさんも知りませんでした。
昼間、保育園で既にその風習を済ませてきたU太。
集めてきた「鬼めくり」を見せてくれました。
どれも力作!

3U太が集めた鬼めくり

どうも加子母の人々は、鬼の絵を描き慣れているらしい。

4書き慣れた鬼

全身像なんてもありました。しかも色つき!

5全身鬼

夕刻にはご近所の玄関先に貼られた札を集め、
それをながめつつ、「恵方巻き」をいただきます。
かみさん手製の、もちろんベジ仕様です。

6恵ベジ方巻き


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、週末の地球暦ワークショップに向けて、
3日から「かまちゃん」という若者が短期スタッフで来てくれました。
元吉本の芸人さんで、昨年から一気に人生が変わった、なかなかの好青年です。

もう一人、好青年が登場!
2週間前の伊勢神宮参拝の時に出会った、
岡山の素敵なご夫婦の息子さん・たかひろくんです。
このご家族とはこれからもワクワクするつながりを持てそうです。

そして、もともとは地球暦ワークショップに参加する予定だったたかひろくん、
中止を知らせても、「でも【もりのいえ】に行きます。」と、
4日に岡山から来てくれました。

地球暦ワークショップが中止になるのが決まったのが、3日の夕刻です。
参加予定者に連絡を済ませた後は、
ぽっかり空いたスケジュールをどう過ごすか?

かみさんは、「カラオケに行きたい。」「映画を観に行こう!」
なんて言っていましたが、私は別のことを考えていました。
「あれは是非ともやりたいなぁ~・・・」

「あれ」とは、バースデーのお祝いです。
ワークショップに参加予定だった、めぐちゃん。
笑いヨガのインストラクターでもあります。
彼女の誕生日が6日だったのです。

めぐちゃんの親友、ゆきちゃんから、
「地球暦ワークショップの時に、めぐちゃんをお祝いしたいので、
その時用に、バースデーケーキをお願いします。」と依頼されていました。
本人には内緒でね。

それがワークショップが中止になったものだから、
一緒にその企画も流れてしまいました。
せめてこの企画だけでもできないかなと考えたのです。

そこでゆきちゃんに連絡。
「うちでめぐちゃんのバースデーを祝わないかい?」
勿論ゆきちゃんは大賛成!
半分スタッフとして早めに来てくれることにもなりました。

「では、他に誰を呼ぼうかな?」なんて思案しているうちに、
何と!宿泊者が続々!
「ワークショップは無くなったけれど、【もりのいえ】に行きます!」
という方がどんどん名乗り上げてくれたのです。

嬉しいですね~!
だって、この週末は「何もイベントのない、
ぽっかり空いた【もりのいえ】」ですよ。
それでも来て下さるという。

「ならば、来られる方々をお迎えする支度だけ済ませて、
後は流れに任せて、ゆったりと時を過ごそう。」と、5日の午前に
かまちゃん、たかひろくん達と一緒に、下呂の温泉に向かいました。

これがかの有名な、北の方御用達の『下呂の川べり丸見え混浴露天風呂』です。
どう丸見えかというと、後ろの橋から丸見え。しかも交通量が多い!
川の両側は旅館街です。
一時、柵がありましたが、大水で流れたとか。そうこなくっちゃ!

7下呂の川べり露天風呂

こうして和んでいると、一本の電話が。
「今、付知に到着したんですけれど・・・」

「まさか・・・」
そう、そのまさかでした。

今回のワークショップ中止の連絡を参加予定者全員にしたのですが、
唯一お一人だけ、連絡が取れませんでした。
メールを再度送っても返事がないのです。
しかも千葉の方です。
そのKさんが、事情を知らずに既に到着してしまった!

「誠に申し訳ありません!」
実は、「3日夕方から外出するので、その後の連絡は携帯に。」
というメッセージをいただいていたのに、
そのことを忘れてパソコンアドレスに送っていたのです。

ともかくお詫びして、「せっかくここまで来られたのだから、
どうぞお泊まり下さい。」とお誘いし、
下呂から我が家の反対側の付知の温泉まで迎えに行きました。

お目にかかったKさん、普通ならば怒ってもおかしくないのですが、
淡々とされていました。そして事情を受け入れてくださいました。
しかも、結果的にこの週末でなくてはならない存在になってくださいました。
(そして今回のご帰宅後に熱いメールをいただきました。)
本当にありがとうございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、夜になりました。
続々と集まる人々。
東は千葉、埼玉から、西は大阪(西の方)、岡山から。
我らがシンデレラガール・えみこちゃんも、
結納を済ませたばかりのフィアンセ・なりちゃんと共に来てくれました。
9えみこちゃん&なりちゃん

そもそもワークショップに参加を予定していなかったのに、
「何だか面白そうだから。」と参加してくれたこういちろうくんや、
ココペリ・ひろさんの姿も。
各務原「空歩」のせんちゃんも、仕事を終えてからかけつけてくれました。

結局、私たち家族も含めて、19名のパーティとなりました。

いやぁ、楽しかったですね~。
そもそも「ぽっかり空いた週末」でしょ?
それが、というか、だからこそ、
私たちが提供する企画で盛り上がるのではなく、
一人一人が主役で、それぞれに盛り上がっておりました。

あちらこちらでつながる話題の輪。
ほとんど皆、初対面なのに、すっごく仲良しで、和やかな場ができていました。
例えば、私が厨房にいる間に、勝手に自己紹介タイムが始まり、
大きな笑いの輪が広がっていました。
素晴らしい!

そして頃合いをみて、めぐちゃんのお祝いです。
陰ながらいそいそと厨房で動いてくれたゆきちゃん、ありがとう!
貴女の優しさが、今回の場を作ったよ。

8めぐちゃんバースデー

その後も宴は続き、ほとんどの人が眠ろうとせず、
途中、皆で星空を眺めに出て、なりちゃんが解説してくれたり、
全身アトピーから復活したのりこちゃんが、
自らの身を助けた「まこも」の力をノリノリで語ったりと、
主役がどんどん入れ替わります。

唯一帰宅するこういちろうくんが
「俺、そろそろ帰ります!」と言った時、
皆が「え~ッ!もう帰るの?」と叫んだのが、1時半でした。

このまま朝まで続くのかと思われましたが、
実は翌朝のプログラムもその場で組まれましたので、
「少しは寝ておくか。」と床に入り、宴が終了したのは4時でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて翌朝、というか、そのまま続きの朝。
みんなきっと朝寝坊でしょうとくくっていたら、なんのなんの。
結構起きてきました。
こちらが準備に手間どり、少々遅い朝食をいただいた後に始まったのは、
「笑いヨガ」でありました。

10笑いヨガ開始

講師は前夜に祝ってもらった、めぐちゃん!
私は彼女のほのぼのとした気配が大好きです。
笑い方も笑わせ方もほのぼの。

11めぐちゃん笑いヨガ

その後、かまちゃんが「わの舞」というものに導いてくれました。
彼自身、この「わの舞」で人生が変わったとか。
そして、今回思いがけなくも参加となったKさんは、
「わの舞」をずっと続けている人なのでありました。

お二人に導かれ、輪になって舞う私たち。
私はかなりぐっときましたよ。
思わず涙ぐみそうになりました。泣けばよかった。
かみさんも気に入ったので、今度機会があれば、
主宰者の千賀さんに逢いにいこうっと。

こうして楽しい時は続き、お別れの時が近づきました。
名残惜しそうに何度もハグして別れる人々。
その姿を見て、私はまた目頭が熱くなりました。

「この週末はそういう意味だったんだ。」

旧暦の年の始め
新しい時代の始まり

【もりのいえ】が常に何かを用意して、そこに人々が集うのではなく、
「集った人々が主役」
「予定の無いところに、求めるものが始まる」
そして、皆がつながり、多くのものを得て、また旅立っていく。

また一つ、【もりのいえ】の場の意味に気づかせていただきました。
前夜にめぐちゃんを祝福した私たちですが、
実は私たちがそれぞれ祝福されていたのでありました。
みなさん、本当にありがとうございました!
(この写真の前に帰った方々、ごめんなさいね。)
12皆で勢揃い20110206


一人やグループが去る度に皆で玄関先まで見送り、
姿が見えなくなるまで手をふり続け、
目一杯ココロが豊かになった私たち。
皆が去った後も、ハートはいつまでも温かいのでありました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

目覚めた翌朝、U太が黙々と絵を描いていました。
「お父さんに手紙をあげる。」

13U太のラブラブ絵


再び目頭が熱くなりました。
ありがとう、U太。
お客さんがいる間は構うこともできないのに、
こうして私のことを見てくれています。
お父さんも勿論U太が大好きだよ。愛しているよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こうして、思いがけなくも素晴らしい週末を過ごすことができました。
そして吉報が!
インフルエンザにかかった杉山開知さんですが、
無事、熱が下がったようです。

そして、今回の企画を、日を改めて実施してくれることになりました。
ということで、改めまして「地球暦ワークショップ」の開催告知です!


★2月19(土) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦レクチャー

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:4,000円
 ・地球暦の読み方を中心にお話をしていただきます。

★2月20(日) 13:00~16:00
 杉山開知さんの地球暦スクーリング

 会場:もりのいえ
 定員:30名
 参加費:5,000円
 ・ご自身の惑星配列を知り、地球暦を使ってできることを実際に試していただきます。
 ・例えば、こんなことが自分でできることを目指します。

*参加費は二日間通して参加されると、8,000円となります。
*昼食(別途1,000円)を希望される方は、事前にご予約ください。

参加者全員に「地球暦2011」を差し上げます!

既にご存知の方もおられるかと思いますが、
今年、地球暦のワークショップの機会はとても少ないです。
是非この機会にご参加されることをお勧めします。

当初やろうとしていたワークショップは、新月の後でした。
それが今度は、満月の後となります。
これもまた素晴らしい天の采配!

そして、前日の夜となる18日には、
きむらひとえさんによる「満月瞑想会&シェアリング」を行います。
この会には杉山開知さんも参加します。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
2011年2月18日(金)の満月の夜
瞑想会&シェアリング


時間:18:30~20:30
会場:【もりのいえ】
参加費:2,000円
*【もりのいえ】のお菓子がつきます。
詳しくはこの日のブログをお読みください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ということで、いろいろありましたが、
全てが良い流れにあります。
いえ、そもそも「良い」も「悪い」もないのです。
ただ、あるがまま。
そして、その流れに身を任せて私は生きています。
とっても幸せです。
ありがとうございます。



愛ラブセット

新焼き菓子セット! 1,850円!
「愛ラブセット」です!
詳しくはこちらをご覧ください。
今年前半の最初にして最後の焼き菓子セット!
まもなく受け付けを締め切ります!
ご注文はこちらへ!
ちらしもお使いください。(クリックすると大きくなり、印刷できます。)
201102愛ラブセットJPEG大




2月11日(金・祝)~13日(日):視力回復合宿
 詳しくはこちらへ!

2月18(金):きむらひとえさんによる語り&満月瞑想会 詳しくはこちらへ!

2月19(土):杉山開知氏による地球暦レクチャー
2月20(日):杉山開知氏による地球暦スクーリング

2月27(日):下呂の子育て応援イベント「森の宝島」に出店予定
       ここでの販売をもちまして、お菓子はしばらくの間お休みします。

3月・4月は、出産時期のため、外向けの活動は行いません。

4月29日~5月1日:視力回復合宿通常コース
5月3日~5日:視力回復合宿アドバンスコース
      (日程が変わる可能性があります。後日連絡します。)
5月7日・8日:うさとの服のファッションショー(スタッフ参加)
5月15日:スローママ様ご一行ご来訪
5月21日・22日
5月28日・29日
上記のどちらかが、わらべ村アースマーケット出店と、地球暦アドバンスコース
6月4日・5日:セシリアのパーマカルチャー講座第二回
6月11日・12日:自ビール作り実演会&一斗缶ストーブ作りワークショップ
6月18日・19日:名古屋大学・高野先生監修による環境講座
6月25日・26日:高橋千鶴子さんによる野草教室



春以降の長期スタッフ募集中!詳しくはこちらへ!



農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。

突然ですが、
杉山開知さんがインフルエンザにかかり、
39℃の高熱が続いているとのことですので、
先ほど、奥さんと話し合い、
今回はともかく中止とさせていただくことになりました。

これまでに多数のお申し込みをいただいておきながら、
こういうことになり、大変申し訳ありませんが、
どうか事情をご理解いただきますよう、よろしくお願いします。

参加を申し込まれた方々には、これからご連絡しますが、
まずはブログ上でご連絡させていただきます。