最近、よく笑うFUKUです。
もう何やっても可愛い子です。
よく笑うFUKU


☆☆☆
さて、もう十日も前の出来事になってしまいましたが、
これは是非ともログしておきたいネタなので、残しておきます。

新潟でとてもおしゃれなカフェを営んでおられる、
marilou(マリールゥ)さん。
サイトはこちらをご覧下さい。

このmarilou(マリールゥ)のオーナー家族が、
先取末に【もりのいえ】を訪れてくれました。
私の憧れ、キャンピングカーでやってくるなんて、かっこいい!
これを天ぷら油仕様にして、家族で旅をしたいものです。
キャンヒ#12442;ンク#12441;カー!


「ずっとずっと、【もりのいえ】に来たかった~!」と言ってくれたご夫妻。
ありがとう。
こうして見守ってくれている方々が大勢いらっしゃるんだなぁ、
続けていて良かったなぁと、つくづく感じ入ります。
(残してくれたトイレアートより)
マリールゥさんトイレアート

そんな気持ちの通じる方々だったので、
逢った時から初対面とは思えない距離感です。
夜もゆっくりと、いろんなお話をしました。

日中は一斗缶ストーブを一緒に作ったり、
自ビールのボトリングをしたりと、
【もりのいえ】らしい作業も共ににしてくれました。
たった一晩だったけれど、かけがえの無い時だったね。

そして、この先、【もりのいえ】のお菓子を、
marilou(マリールゥ)さんの店頭で販売
していただくことになりました。

【もりのいえ】のお菓子を外のお店で販売していただく、
実質的に初めてのお店となります。

時期は不定期で、品揃えも一定ではありませんが、
それでも良いと言ってくれるのが嬉しいです。

こうしてどんどんご縁がつながり、深まるのを感じる日々です。
ありがたいことです。
marilou(マリールゥ)さん、これからもよろしくね。
そして必ず新潟のお店に行くからね。
marilouさんと


☆☆☆
昨日、雑誌『自休自足』編集部さんから連絡がありました。
【もりのいえ】を紹介してくださるそうです。
来週早々に取材に来られます。
これもまた、新たなご縁がつながるきっかけになることでしょう。
ありがたいことです。



おかげさまで大好評!
「サンクス・サマーセット」の受け付けは、
明日、締め切らせていただきます!


お申し込みはこちらへ!
詳しいご説明はこちらへ!
夏のシトラスセット全体



【7月】
7月9・10日:長野県にて「ママサブサミット」に参加!
【もりのいえ】は9日にランチ出店します。

7月16~18日:視力回復合宿7月コースは定員一杯となりました。
次回は9月です。既に数名の方が検討中!

7月23・24日:「Noと言わない親子合宿」は、満席となりました!
多数のお申し込みをいただき、ありがとうございます。

7月29~31日:地球暦コアスタッフの合宿
*地球暦を推進するスタッフ達の合宿です。

【8月】
8月6・7日:ウィリアムのマジック合宿!
構成と参加費を変更しました。
詳細はこちらへ!


8月8日から二週間の予定で、「宇宙サミット」開催!
【もりのいえ】が是非紹介したい!という方々に
日替わりで(あるいはコラボで)来ていただき、セッションしていただきます。
まもなく発表!

8月27・28日:夏の最後の思い出企画
馬瀬の「日本一、音の大きい花火大会」をかぶりつきで見学し、
バーベキューに川遊び、スイカ割りなど、夏の思い出を沢山つくろう!

【9月】
9月3・4日:薬草の会(仮称)
講師:高橋ちずさん

【10月】
中旬頃に開催予定の「東京ベジフェスタ」に出店検討中!

セシリアの企画第二弾も10月下旬に開催調整中!

【11月】
11月12(土)・13(日)第二回“持続可能な”ワークショップ

☆☆☆
ワタシが輝けば、周りが輝きます!そして社会が輝きます。
【もりのいえ】の光の輪に、あなたも入りませんか?


農的暮らし、宿屋(一泊二食6,000円)、
焼き菓子販売、自然良品店、通販、イベント開催&出店
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)
【もりのいえ】の紹介は、こちらをご覧ください。
ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
【もりのいえ】への行き方はこちらをご覧下さい。



♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
お待ちしています!

【HAPPY MAMA&KIDS 秋のクラフトマーケット】
日時:2009年10月25日(日) 10:00~16:00 
   (雨天の場合は11月1日)
会場:岐阜県羽島市 市民の森 羽島公園(入場無料)

「もりのいえ」は焼き菓子と自然良品販売で出店します!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡


ようやく「万を期して」紹介できる時がきました。
私は今、「大阪でどこか良い店を紹介して?」と訊ねられたら、
いの一番にこの店を紹介します。
その名も「のこされ島」です。

「そら祭り大阪」で隣り合わせになったご縁でお付き合いするようになりました。
そもそもネーミングが素敵ですね。
「未来少年コナン」からきているそうです。
と聞いて「なるほど!」と手を叩く人は通ですね。
私は知りませんでした。

そもそも立地が素晴らしいです。
何と!通天閣の真ん前です。本当に真ん前!
だから迷いようがない!

そもそも通天閣と言えば、大阪人にとれば特別な地です。
かつては「通天閣は怖い。怖いは通天閣。」てなもんでしたが、
久しぶりに訪れた通天閣は随分と開けた街になっておりました。
1通天閣遠景

この時一緒にお誘いしたのが、西の方です。
お忙しい中お付き合いいただき、ありがとうございました!
西の方にとっても始めての通天閣なのでありました。
それほど通天閣は大阪人にとって「近くて遠い」外国のようなところでありました。

さぁて、ビルの二階に上ると、アジアンチックな雰囲気が私たちを誘います。
この時は携帯カメラでしたので、写りが悪いです。どうかご容赦を。
2カウンター

カウンターの前には「うなぎの稚魚」が頭を出しております。
これが結構可愛い!
3ウナギ

そして驚くべきは入り口の雑貨売り場です。
何と!「とれるNo1.」がずらりと並んでいるのです!
これは偶然ではなく、必然です。
4とれるNo1

「そら祭り大阪」の後、相互リンクを張った私たち。
早速、オーナーの井口さんからネットショップへのご注文をいただきました。
その中の一つに「とれるNo1.」があったのですが、
その威力に驚きまくった井口さん。
直接仕入れることにしたというのが経緯です。
そして店に来る人ごとに強くオススメしているとか。
私のブログからこんな流れもできているのですね。

さて、このお店の食のウリは、「辛いもの系」のようです。
「一番のオススメ」という「チキングリーンカレー」をいただきました。
うんまい!
5チキングリーンカレー

西の方は「ナシゴレン」をご注文。やはり美味かったとのこと。
6ナシゴレン

辛さはそれだけではありません。
カウンターにはずらりと辛い系のスパイスが並んでいます。
特に一番「ひどい」のがこれです。
その名も「デスソース」。シャレコウベがお洒落です。
いんやぁ、辛かった!
7デスソース

西の方が注文したプーケットビールは香りがとても良くて超オススメです。
8プーケットビール

このように、いかにもアジアなお店の店長、井口さんです。
お若いのに貫禄があります。いや体型ではなく、風情がですよ。
でも話し方はとてもかわいいです。
9店長

隣にギャラリーもあって、そこで井口さんのプロフィールが紹介されていたので、
そのまんまいただきました。相当面白そうでしょ?
10井口さんプロフィール

もう一人、面白そうな人。その名もガンジーです。
11ブラザー

何となく近いものを感じ、話しているうちに凄い接点を発見!
彼は私の一歳年下なのですが、
何と、大阪は河内の「藤井寺西小学校」→「藤井寺中学校」の後輩だったのです!
お互いに、「歳を食ってから、これほど同じ学歴の人に会ったのは初めて!」と大驚き!
思わず「ブラザー!」と抱き合ったのでありました。

かくして一気に親近感が湧いた「のこされ島」。
店の窓から見える景色がこれですよ。本物の通天閣です。
12店内から見上げる

そして、今週23日には「サヨコオトナラ」のライブがあります!
そうです。先日「もりのいえ」でライブをしてくれたSAYOKOさんです。
ここまで縁がつながると、もう本当に「ブラザー!」店ですね。

ということで、関西在住の方。通天閣に行ったことのないそこのあなた。
もう通天閣は怖くはないですよ。たぶん。
これから大阪に行こうかというそこのあなた。
大阪だったら「のこされ島」です。
是非一度覗いてみてください。「もりのいえから聞きました!」と言ってね。

「秋のお菓子セット」、好評です!
セット斜めから


ご注文はこちらへ!

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
実店舗、イベント出店、宿泊、飲食、ワークショップ
のお問い合わせはこちらにどうぞ!
もりのいえ
メールアドレス: mori★mori-no-ie.com (★を@に換えて入力してください。)
岐阜県中津川市加子母2220番地 〒508-0421
電話&FAX: 0573-79-3268
代表者: 森本正則 (携帯:090-6203-9043)

ネットショップはこちらからどうぞ↓
もりのいえのお届け便
お中元セットがオススメです。
是非、こちらをご覧ください!お待ちしています!
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
「久しぶりにあそこのイタリア料理を食べたいわ。」
お袋が嬉しいことを言ってくれたので、
家族揃ってじいちゃん&ばあちゃんと食事に出掛けました。

「あそこ」とは、ピアット・ウーニコさんです。
中津川市のゴミ処理施設をちょっと行ったところにあります。
(こんな説明の仕方、良くない?)
私たちが大好きなお店です。

でも最近はご無沙汰しておりました。
理由の一つは言わずと知れた「KAN太の誕生」です。
かみさんは外食どころではなかったからね。

そしてもう一つの理由は、ウーニコさんの側にあります。
まず、昨秋彼女は、イタリアはフィレンツェに旅に出掛けたのでありました。
詳しくは聞いていませんが、それはもう大変な刺激を受けて帰ってきた様子。

帰国後、彼女を待っていたのは来客の波でした。
このご時世に、まるで休みを取れないでいたのですと!
特に2月は嘘のように忙しかったとか。
きっと彼女がますますパワーアップしたことが
噂で広まったのではないでしょうか?

「次の子が産まれたら、加子母にケータリングに行きますからね!」
と約束してくれていたウーニコさんですが、
とてもじゃないが外出できる状態ではなかったとか。

そこで今回はこちらから押し掛けた形になったのですが、
ありがたいことに格安で「ご祝儀ランチ」を提供してくれました。
さて、どんな料理が現れたか?

まずは前菜のサラダです。一見して普通のサラダですが・・・
採れたての野菜に、左側には新鮮なトリガイと、
「ボッタルガ」と呼ぶからすみが添えてありました。
1前菜サラダ

そして右側には「ノレソレ」と呼ぶマアナゴの稚魚が!
う~ん、いきなり珍味連発です。
2ノレソレ

そして現れたディッシュは、
解禁されたばかりのアマゴのスモークにバルサミコソースを掛けたものと、
ピザの取り合わせです。
その間に添えた「幸せの黄色いトマト」も甘くて美味しかった。
3アマゴスモーク&ピザ

そして二つ目のメインは、塩漬け豚と、
大きなソラマメなどのソテーです。
豚肉がとっても柔らかくて美味いのなんの!
4塩漬けブタとソラマメ

肉系が苦手なかみさんには、手長海老です。
一口もらいましたが、甘い!
5手長エビ版

ところでウーニコさんはパンも美味しいのです。
でも今回はあまりたくさんは食べないでおきます。
6パン

というのも、何とこの次にパスタが登場したからです。
これは「穴子のパスタ」。
天ぷら用の薄いのではなく、とっても肉厚の立派な穴子だったとか。
7穴子のパスタ

そしてデザートは「土佐ブンタンのゼリー」です。
とっても口当たりが良くって、気分サッパリ!
8土佐ブンタンのゼリー

最後にしっかりとした味のコーヒーをいただきました。
もう大満足!
中津川でこんな食事をいただけるなんて、何と幸せなことでしょう!
これが大都会だったら、一体いくら請求されるであろうか?
いやいや、値段の問題ではありません。

ウーニコさん。イタリアからの帰国後に何が変わったかというと、
一日に一組くらいしか取らなくなったのだそうです。
もちろん予約制です。

そして、やって来られるお客さんをイメージして、
毎回メニューを変えるのだとか。
ですから、同じメニューはないのだそうです。
この心意気が素晴らしいです。

かくしてとっても幸せな気分でお店を後にした私たち。
「またいつか行きたいものだね。」
「こんなに何度も行きたい店って、そうはないよね。」
と、いつまでもニコニコでありました。


そして実は今日が私の誕生日です。
48歳になりました。
私は食事中、密かに自分へも祝福しておりました。
ウーニコさん、ありがとう!
これからもお付き合いのほど、ヨロシク!

(お店の紹介は、こちらをご覧ください。)
昨日は恵那のじいちゃん&ばあちゃんと家族で久しぶりにお出かけ。
目指した場所は、中津川市なんだけれどほとんど恵那市に近い、
阿木川湖畔に建つパン屋さんでした。
店の名は「キュルティヴァトゥール」
フランス語で「耕す人」という意味だそうです。

この店とはご縁がありました。
別冊オレイユの「オンナノコのためのカフェ&スイーツ」特集で、
東濃地区でただ二軒紹介されたのが、
我が「もりのいえ」とこのお店だったのです。

取材の日、まずはうちに来られ、
その後に「キュルティヴァトゥール」に向かったそうですが、
同じ中津川市でも南北の両端にある店ですからねぇ。
しかもうちで予定以上に滞在されたので、
「キュルティヴァトゥール」に着いたのは夕方だったとか。
取材班さん、甘いね。

その後、掲載された内容を読んで、
「いつか行ってみたいね。」と話していました。
それが昨日ようやく実現したという訳です。

大変流行っている店らしいので、
「もし混んでいたら簡単にご挨拶するだけにしよう。」と話していたのですが、
幸いにもその時は他のお客さんはおらず、
おずおずと「加子母の『もりのいえ』ですけれど・・・」と切り出すと、
奥様はすぐに分かってくれました。

店内に入ると、パンが並ぶ棚の奥にカフェが。
パンがそのまま店の装飾になっているのが素敵ですね。
1パン陳列

カフェは陽をさんさんと浴びて、とても居心地が良いです。
2店内

そしてご主人とも短時間でしたがいろいろお話させていただきました。
同じ雑誌に紹介された同士というご縁のお陰で、
いきなり仲良くなれたように思います。
天ぷら油号にも興味深々の様子で、その説明をした後に記念撮影。
3男同士で

「国産小麦にこだわりたい。」とのご主人。
将来は自分で小麦を育てたいとの心意気に共感です。
地域とのつながりを強く求めている姿勢も同じですね。
願えばきっと実現しますよ。

「いつか加子母にも行きます。中津川の両端から変えていきましょう!」
と、心強いエールをいただき、別れました。
帰宅後、夕食はもちろんこちらのパンです。
4パン

どれもとても美味しかった!
感心したのが、生地の歯応えと味です。
もっちりしていて伸びがあり、癖がなくてほど良い甘さが広がります。
特に食パン、バゲット、クルミとレーズンのパンは逸品です。

店の設えも、オーナー夫婦の人柄も、味も良し。
遠方からも、そしてプロのパン屋さんが買いに行くという店だけあります。
ご贔屓のパン屋さんがまた一つ増えました。
そしてこれからもよろしくね!

↓ブログランキングに応援よろしくお願いします!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
この夏、加子母の新しいイラストマップをご紹介しましたが、
それを描いたアーティストのKちゃんが、
来年のカレンダーを店に納めてくれました。
これが表紙です。
1表紙

中身はこんな感じ。
2中

いいでしょう?
何とも言えぬ、ほんわかした温かい気持ちにさせてくれます。
このタッチは、加子母イラストマップにも通じるものがあります。
今や加子母のいろんな場所で彼女のイラストが使われています。
道の駅加子母に行けばよく分かりますよ。
個展もよくやっているようです。

ところで今年の彼女のカレンダーは少し違うタッチでした。
例えばこんな感じ。
3今年1

最初は違和感があったけれど、眺めるうちに好きになっていったのはこれ。
4今年2

実は彼女の作品はむしろこういう画風が多いです。
本人は、「私の絵は暗いよ~。」と脅しますが、
全然そんなことない!
とてもメルヘンチックです。

こんな絵を描ける人が羨ましいです。
私なんて、白い紙が目の前に出ると固まるものね。
でも何故かフローチャートならばスイスイ出てくるのだけれど。
ま、人それぞれということなのでしょう。

ともかく、この来年のカレンダー。とっても良いです。
一年間、ずっとあなたをほんわかさせてくれること請け合いです。
サイズはA4版で、1200円です。
我が「なちゅらるスペース もりのいえ」で取り扱っております。
ご希望の方は是非!

ところで今日は、先日ご案内した高山でのイベントの日です。
もりのいえも昼前後に出店しますので、
お近くの方は是非お越しください。
詳しくはこちらか、かみさんのブログをどうぞ!

↓応援ありがとうございます!
↓一日1クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ