私は以前「仙人修行」なるものをしていました。
これは決して「霞を食い、滝に打たれて念を唱える」といったものではありません。
八ヶ岳に自称他称「仙人」と呼ばれる人がいて、
その人は「仙人小屋」なる食堂を経営しているのですが、
とにかく山の知識が半端じゃない。
春は山菜、夏は川魚、秋はキノコ、冬は獣。
山に関するあらゆる知識と経験を駆使して採取し、
それを自ら調理して客に食わせてくれるのです。
私が以前八ヶ岳に暮らしていた頃、知人から仙人を紹介され、
その場で弟子入りしました。
そして会社を辞め、毎朝仙人と共に山に入り、
季節季節の収穫物を得る修行をしてきました。
(詳しくは私の過去のHPをご覧ください)
2003年晩秋に修行は終了。あとは自分で精進の道です。
とは言ってもいろいろ他にやることがあり、
なかなか山に入る機会をつくることができませんでした。
5日前、「これではいかん」と一発奮起し、
翌朝から自宅裏の山に入ることにしました。
とは言うものの、この季節は山に入っても何も採るものはありません。
(昨日はお隣のタケオさんと猪追いをしましたが)
もっぱら土地勘を養うためのトレーニングです。
毎朝1時間半ほど、北から南から林道をトコトコ歩き、
または一度歩いた道は車で進んでその先を歩き、
体で山の地形・地勢を覚えていきます。
その途中、滝や池や三叉路や、いろんな目印をチェックして記録していきます。
そして今朝、ようやく今まで歩いていた道がつながりました。
これはなかなか説明しにくいけど、そうだな、
知恵の輪が解けたような気分かな。
こうやって少しずつ山の知識を自分のものにしていき、
いずれ自分だけのマップが頭にできた時、
ようやく私もこの地域の仙人になっていくのでしょうね。
しかもそのマップはただの二次元ものではなく、
時間軸を持つ特別なマップになっているはず。
その理屈はおいおいお伝えします。
2005.08.14 ブログ始め
ブログを始めるにあたって最初に考えたこと。
それは、「私の名前をどうするか?」
今回、数日前に妻がブログを始めたことで、私も触発されて始めました。
妻は今のところ「もりん30」と名乗っています。
言うには、「ブログで本名で名乗っている人はいない」とのこと。
さて私は考えました。
過去に私は「もりさんのHP」なるものを開いていました。
その中で私や妻の名前が出てきます。
今回、私のブログと、妻のブログ、
そして私の過去と現在の二人のHPもリンクするとなると、
いろんな名前が出てきて整合性がとれなくなってしまう・・・。
あれこれ考えて妻とも相談しましたが、
結論としては「ま、いっか」ということになりました。
ということで、私はこれから「masan」です。
「まさん」でも「まあさん」でもどっちでもいいです。
そして過去の名前や、
現在制作中(本当に工事中の多い)HPでの名前とも異なりますが、
どうぞご容赦ください。

それと、最近は個人情報云々とかで何かとうるさくなっていますが、
私の過去のHPでは実名や本人と分かるような内容も紹介されています。
本当はこんなのも一人一人確認しなければならないかもしれませんが、
どうぞ「過去のこと」としてご容赦下さい。

ということで、ようやく中身に入る気分が高まってきました。
ではでは。
今までやろうやろうとしていたブログ、ようやく始めました。
そして以前のHPの日記を読んでくれていた皆さん、お久しぶりです。
「当面忙しくて更新できそうにないから」という理由で休止してからほぼ2年。
本当にいろんなことがありました。
●八ヶ岳から丹波篠山に移住
●昨年元旦に入籍
●オセアニアへの3ヶ月の新婚旅行(パーマカルチャーの実習とコース受講)
●新天地との出会い、古民家購入
●ISO9000&14000シリーズ審査員試験合格
●妻の妊娠発覚
●新天地・岐阜県加子母村への移住
そして今、週に半分はコンサルティング会社の下請けみたいな仕事をし、
残りの日は古民家の改修や片付け、ご近所とのお付き合いを楽しんでおります。
数日前からは、しばらく休止していた山入り(山に入って食うものを探す作業)を再開しました。
とっても慌ただしい毎日ですが、とっても豊かな暮らしをしています。
私たちが望むライフスタイルの通りになるには10年くらいかかるだろうけど、
そのプロセスを楽しみながら夢を実現していくつもりです。
例えばね、
今朝、山から戻って、昨日採って冷やしておいた家の完熟トマトにかぶりつき、
目の前のバジルの葉をむしってほおばる時、
「あぁ、この暮らしを始めて良かったなぁ!」と素直に感じるんです。
そんな気持ちをこれから書き連ねていきます。
どうぞよろしく!