2005.08.21 二人で山入り
私たちが通っている産婦人科は吉村医院といい、
自然分娩の第一人者と言われ、よくマスコミにも登場するところです。
場所が愛知県岡崎市にあるので、私たちの自宅からは車で2時間ほどかかりますが、
是非ここで産みたい、産ませたいという気持ちが強く、そこに決めました。

その吉村先生、とにかく妊婦に「運動しろ!」と強く勧めます。
よく運動すると、子宮口が柔らかくなり、
赤ん坊がスルッと出てくるのだそうです。
でも最近の妊婦さん達はあまり運動しないので、
口を酸っぱくして「運動しろ!」と言い続けているとか。

さてうちのカミさんも毎度先生に叱られております。
本人は運動しているつもりなんだけど、
吉村医院に来る他の妊婦さんはもっとすごいらしく、
毎日スクワット200~300回しているとか。中には1000回する人もいるらしい。
よくそんな時間があるなと感心しますが、
ともかくうちのカミさんは前回(三週間前)の診断でも、
「子宮口が固い!本当に運動しているのか?」と言われておりました。
挙げ句の果てに、「旦那が優しいから無理をさせないんじゃないか?」とか、
「私はあんた達に大いに期待しているんだから、
そんなあんた達が難産だったら私も困るんだよ。頼むよ。」
と懇願されてしまいました。

そこでカミさん一発奮起。翌日から猛スパートです。
毎朝朝食の支度前に畑に出るのはいつもしていたのですが、
その時もスクワットしながら作業するようになりました。しかもカカトつけて!
買い物や出かける時も歩いていきます。
あんまり遠いところに行くときは、途中から電話してきて、私が迎えに行きます。
とにかく普段から動く動く。

そして今朝は何と私と一緒に山入りしました。
流石にあまり遠いコースは無理なので、裏山一周の小一時間コースです。
それでも私は内心「きつそうならすぐにUターンしよう。」と考えていました。
出掛けに小雨も降ってきたし。
でも本人は全く気にする様子もありません。
時々お腹が張る時はペースを落としますが、全体的にはかなりのペース。
あっという間に一周してしまいました。これには私も驚き。
我が妻ながらよく頑張るなと見直しました。
さて明日は久しぶりの吉村先生の診断です。
どう言われるか楽しみですな。