今朝は5時半起き、カミさんと山入りしました。
歩き出してしばらくしたら、カミさんが、「私、ガスコンロ消したっけ?」
おいおいそれは物騒だ。カミさんはそのまま行かせて、私は一旦帰宅。
早歩きで追いつくと、カミさんこちらに向かって坂道を降りてきます。
「どうしたの?」「坂道をもう一度登ってみようと思って。」
37週に入ったというカミさん、最近ますます気合い入ってます。
前回の吉村医院の診断で、
「まだまだ運動が足らん。」と言われたのが癪だった様子。
その後、暇さえあれば運動してますが、
パソコンに向かう時に椅子の上でスクワットしている姿は滑稽です。
山から戻る時も、最後の坂をもう一度登り直しておりました。

さて、朝食中にお隣のタケオさんが早速登場。「床抜け部屋、やろうか!」
こちらも気合い入ってます。
大引きや根太の間に断熱材をはめ込むまでは私が済ましていましたが、
今日は床材張りをします。
この作業、結構神経を使います。
部屋のサイズに合わせてピッタリに合わせていかないと見た目が悪くなるし、
一度ノコギリを入れると修正がききません。
慎重に慎重に、それでも順調に進みます。
何と!夕方までに床張り完了してしまいました!ヤッターッ!
タケオさんもご満悦。「こりゃとても素人仕事には見えんわな。」

まだワックスがけとかの作業が残っていますが、
ともかくこれで大きな一歩を踏み出せました。
というのは、この部屋が家の真ん中にあるので、
改修が済むまで奥の部屋が使えなかったのです。
これでようやく家の引っ越し荷物が整理できます。
そして何より、子供が将来どんなに暴れても大丈夫な部屋が一つできました。
ホントにやれやれの一日でした。
ところで、床のワックスでいいのを誰かご存じないですか?
できるだけ自然素材で、防水性・防かび性、防虫性に優れていて、
あんまり色の濃くないのを探しています。
今のところ、柿渋か蜜ロウ、もしくはそれにベンガラを混ぜて使おうかと
考えておりますが、詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
よろしくお願いします。

さて、明日は村の行事三連発という、これまた盛りだくさんの日です。
お楽しみです。
床抜け部屋、床材張り終わる!