FC2ブログ
今朝、早速雨どいを買いに、近くのホームセンターに行きました。
ここはコメリやカーマといった店舗展開しているところではなく、
地元の人が家族で経営しているところです。
最初通っているうちはただの客でしたが、話をしているうちに、
店のオーナーがうちの地主さんの弟と同級生だったことが分かり、
それから急に親しげに話しかけてくれるようになりました。

「あのー、雨どいが欲しいんですけど。」
「あぁ、お宅の雨どいはこの4寸サイズだよ。で、どうしたの?」
「昨日の台風のような雨だったら溢れるので、取り替えようかと思って。」
「それはきっと雨どいが詰まっているんだよ。まずは掃除をしてごらん。
 こんな雨どい買うことないよ。」
「そうですか、では雨を集めて運ぶパイプが欲しいんですけど。」
「それならこのパイプだけど、あんたの隣のタケオさんの職場に同じのが
 ころがっているから、それをもらえばいいよ。こんなの買うことない。」
ということで、こちらが欲しい物を売ってくれませんでした。
親切というか、商売気がないというか。
結局細かい細工をする材料だけ買い、
あとは家にあるもので代替することにしました。

帰り道、家の近くの道で通せんぼをするおじいさん。
「おーい、キュウリとカボチャ要らんかね?」
「はぁ」と生返事。
この人、以前もキュウリくれたけど、すごく大きくて調理に困ったんだよな。
かと言って無下に断る訳にもいかず、
まごまごしているうちに目の前にぶっといキュウリ!太さ7cm×長さ45cm!
「あっ、あっ、こんなもんでいいですから。」と3本だけいただきました。
「ちょっと見にこないうちに大きくなってしまってね。
 これでも皮むいてゆでたら美味しいから。」
全く悪気は無く、心から親切心で言ってくださっているようです。
カボチャも2個、ありがたくいただきました。
最近うちはカボチャ料理を欠かしたことないです。ホントみんなくれる。

家に帰っていただきものを見せると、カミさん妊婦姿でこけてました。
「あのな、これはキュウリではない、キウリなんだ。ウリの一種だよ。」
と言い聞かせ、早速我が家の昼食&夕食に。ゆでたり、カレーに入れたり・・
実際にウリだと思って食べると、意外に美味しかったですよ。

それにしても、田舎の人々って、ホント人が良いです。戸惑うぐらいに。
最近は道行く人が「もう生まれたか?」とよく尋ねてこられるし、
今日の午後もタケオさんが「どうしてる?」とお茶飲んでいかれました。
人が地域で暮らすってことはこういうことなんだなぁ、としみじみ感じます。
さて無事に雨どい修理もあらかた終わり、あすはいよいよ床材の塗油塗りです。
毎日、少しずつ少しずつ前に進んでいます。
スポンサーサイト



台風一過。爽やかな秋空が拡がります。
家中の窓を開けて空気を入れ換えると、ホント気分がスッキリします。

今年は家中カビに悩まされ、その対策に追われる日々です。
最初は、台所に換気扇がないから調理の湯気が溜まって湿気ると思い、
換気扇を取り付けました。(これまで無かったこと自体が変ですが)
その次に、空気がよどむところにカビが多いことに気づいたので、
荷物を分散して、余分な障子や戸板をはずして、風通しを良くしました。
そして「水とりぞうさん」をあちらこちらに置き、様子を見ましたが、
やっぱりカビは出ます。

「何でだろう?」と台風雨の様子を眺めているうちに、また一つ発見。
雨水が雨どいから溢れて家の周りにザーザーと落ちているのです。
もしかしてこいつらが地下にしみ込んで、我が家の下を流れている?
一度そう思うと、どんどん妄想の映像が広がります。
大雨が降る→雨どいから溢れる→地下にしみ込む→家の真下に溜まる
→湿気が床から上がる→カビがわんとはえる・・・うちはカビ発生器か。
今日は朝から雨どい修理を優先することにしました。
ついでに家の周りに溝を掘って水を逃がそう。
でも雨どいの延長距離かなりあるからなぁ。結構大変な作業になりそうです。

ところで我が家はテレビが映りません。
テレビという器械はあるのですが、つないでいないのです。
ニュースは新聞とインターネットで分かるし、
テレビ見始めると止まらなくなる習慣が嫌だし、大体今はそんな時間ないし。
時々見たい時もありますよ。
私よりもテレビ嫌いなカミさんでさえ、
普段はインターネットで「あいのり」チェックしてるけど、
「今週は最大の山場だったから見たかった」と恨めしげでした。
昨日の台風だって、各地がどれだけ被災しているかは
やっぱり動画でないと臨場感がないです。
でもそんな時はそうそうないからと、つながないでほおっておいたのですが、
少々事情が変わってきました。

カミさんが出産して6日間入院したら、
実家には行かずにすぐにこの家に戻ることにしています。
その際、お義母さんにこちらに来てもらうことになっていますが、
お義母さん、テレビがないのは辛い様子なのです。
先日うちに一泊した時も、小さなラジオ持ってきて、
中日戦を聞き耳たてながら聴いていました。
その姿を見て申し訳なく思い、テレビをつなぐことにしました。

さて、BSアンテナは何故かもともとありました。でも配線はやり直し。
一部ネズミが食ってるし。
悪戦苦闘してようやく完了。電源を入れたけど、すごい砂嵐。
音声もとびとび。これじゃ見てても疲れるだけだな。
地上波の方はもっと悲惨です。
テレビの上に3000円ほどで買ったアンテナを置いてクネクネ動かし、
ようやく一局だけ音声は聞こえたけれど、画像はなし。
だんだんあほらしくなってアンテナ・クネクネやめました。
ご近所はケーブルテレビに入っているようだけど、それほどまではする気なし。
やっぱりお義母さんには我慢してもらおう。
DVDは見られるから、お好きな韓国ものソフトを持ってきてもらうのが一番かも。