FC2ブログ
今朝、カミさんが新聞広告を見て発見しました。
「今日、花市場でくだもの苗が7割引きだって!」
これはチャンスと開店に合わせて出かけました。

行けばなるほど確かに安い。
いちじくの実が既に10個ほど付いた苗が252円。
実は先週この店で全く同じのを1000円で買いました。
それでも近所のコメリより400円安いと思ったんだけど。
ともかく3本ゲット。これで合計4本だ。うまくいけば、いちじく成り放題だぞ!

他にもキンカン、姫りんご、レモンなども全てすでに実を付けていて各252円でした。
とりあえずキンカンだけ買いましたが、さて問題はレモンです。
既に直径8cmほどの巨大な実をつけてますが、
本当にうちのような寒冷地で育つのだろうか?
お店の人に聞けば、「さぁ、どうでしょうね。真冬は無理でしょうね。」だと。
だったら売るなよ、と言いたかったですが、
要は鉢で育てて冬の間は家の中に置いておけということでしょうな。
標高600mの岐阜の山村で、あまり無理は考えない方がいいのかも。

私は以前、八ヶ岳の山麓で標高900mほどの土地に暮らしていましたが、
やっぱりレモンを育てて失敗した経験があります。
ローズマリーやレモンバームも駄目でしたね。
みんな不思議と1月末までは元気なんです。
それが2月に入った途端に枯れていきます。あと一ヶ月で春が来るというのに!
そもそも熱帯や亜熱帯の植物を寒冷地で育てようというのが自然じゃないんですね、
きっと。

それでもパーマカルチャーを実践している人の話では、
工夫次第で結構無理がきくと聞いたことがあります。
実は私、とっても好きな植物で、できれば育ててみたいものがあります。
それはマンゴーとアボガドです。どうだろう?無理かなぁ。でも育てたい!
それも鉢やハウスではなく、地植えで。
南向きで風の入らない場所を作れば何とかならないかなぁと目論んでいます。
どなたか良い知恵があれば教えてください。
北限に挑戦だ!

他にも既に我が家ではいろんなくだもの苗を育てています。
ブルーベリー20数株の他、プルーン、プラム、梅、リンゴ、ネクタリン、ユズ、柿、・・・。
いつかきっとこれらが私達の暮らしを豊かにしてくれるはず。
そう信じて、苗を増やし続けています。
いったいいつになったらその日が来るでしょうか?お楽しみです。
スポンサーサイト