FC2ブログ
今日の午前中は都心の本屋さんで調べ物をしていて、
昼時になったので、以前から気になっていた店に入りました。
しゃぶしゃぶランチを食べさせてくれる店です。
この店、カウンターしかありません。
それぞれの席の前に鍋がグツグツ煮えていて、
そいつに肉と野菜を掘り込みながら飯を食います。

以前から職場の同僚に噂は聞いていました。
「大体しゃぶしゃぶを一人で食うって感覚が大阪的ですよね。」って言われて、
「そうだね。」と応えながら、実は意味をよく理解できないでいたんだけど、
とにかく一度行ってみようと思って、飛び込みました。
サラリーマンでほぼ満席だったけど、丁度一つ空いた席に案内されてさて一息。

こういう、何だか常連が一杯いそうな店に初めて入る時って、ちょっと緊張しません?
「私、何にも知りません。」って、堂々としてりゃいいんだけど、
何となく「実はしょっちゅうきてるんだけどね。」なんて態度を演技したりして。
私はずっと昔にシェーキーズに初めて入った時、おもむろに席について、
注文を取りに来るまでずっと待っていて、ほんとに随分時間が経ってから、
自分で欲しいものを取りに行くことに気づいて、一人で恥ずかしかったことがあります。

だから今日も偉そうに「盛り合わせ、ダブルで」なんて言ってから、
そのままオーダーが通ってほっとしておりました。
横には綺麗なOLさん。こんなとこにも来るんだ、しゃぶしゃぶランチ食いに。
しばらくするとやってきました、豚と牛肉の盛り合わせ。
すると後は何とかなるもの。美味しくいただきました。
これで900円はコストパフォーマンスが高いです。○

でも、この店、全席カウンターだけあって、ほとんどが一人客です。
自然とみんな黙って食ってます。もちろん私も。
で、ふと思ったんだけど、これってほとんどニワトリじゃん。
カウンターで雁首揃えて、首を上げ下げして飯食って。
しょせん都会の昼食ってこんなもんだわな、とある意味で得心。

さて、こんなことに文字を費やすつもりはなかったのですが、
実は今日、調べ物をしていた内容が結構難儀でした。
仕事の関係で、ある「言葉」を捜していました。
「古(いにしえ)のこと(歴史や文化など)を理解し、尊重しながらも、
それにこだわることなく、さらに新しい発想で表現し行動する姿勢やさま」を
的確に端的に表現する言葉を捜していたのです。

「温故知新」じゃないんですね。
これって、古きを見つめ、その中にさらに新しい理解を求めるってことでしょ?
だから微妙に違う。
こういう時って何から調べたらいいんだろう?本当に悩みました。
本屋をぐるぐる周って、辿り着いたのは、四字熟語辞典。
それも探し方が分からないから、
1ページ目から順番にページをめくって調べるという、何と効率の悪いこと!
「変幻自在」でもないし、「自由闊達」でもないし、結局まだ見つかってません。
誰か探し方を教えてくれ~!こういう時こそ、「教えてgoo」なのかな?

ところでその辞典で新発見!
「元気ハツラツ」って四字熟語だったんですね。
「元気溌溂」だって。
・・・それだけのことですが。
スポンサーサイト