FC2ブログ
目が覚めると、一晩で20cmほど積もっていました。全体では50~60cmの積雪です。
お隣のタケオさんが言うには、これまでにのべ130cm積もったらしい。
12/4の初雪の時は、「どうせすぐに溶けるから。」とほったらかしにしておりました。
ご近所もみんなそんな感覚でいた様子です。
だから雪かきなどせずに、そのまま踏み歩いておりました。
でもさすがにこれほどまでになるとまずいと思ってか、村を挙げて雪かきモードです。

私も朝飯前から始めました。
玄関に通ずる石段、犬小屋・鶏小屋・コンポストへのルート、2台ある車の周辺など
かいておりますと、身体がどんどん熱くなり、次々に服を脱いでいきます。
最後には長袖シャツ一枚になっていました。汗ダラダラ、腹ペコペコです。
久しぶりの汗かき労働のあとの朝食は美味い!

朝食後は鶏小屋を補強しました。
ぴーちゃんらは昨日まるで食事をしなかったので心配していたのですが、
今朝はガツガツと食っていたのでひと安心。

さて今日は結構忙しいです。
その後はお世話になったご近所に挨拶回りです。
カミさんがクリスマスに合わせて、気合の入ったケーキやクッキーを焼きました。
それを持って順番に配っていきます。気分はサンタかな?
地主さんの家では孫達と昨日クリスマスパーティーをしたとかで、
今日は雪合戦をしていました。幸せを絵に描いたような光景です。
地主の弟さんは、雪を貯める場所が無くなったので、別の場所に移動していました。
N工務店の社長は来客中で忙しく、代わりに奥さんと雑談。
帰りに自家製の干柿と漬物を頂きました。
タケオさんは雪かきが済んで一休み中。みんないろいろな姿です。

最後に伺ったのは、とっても面倒見が良くて、いつも頼りにしているカズニさん宅です。
ご主人は不在でしたが、奥さんのサトエさんから甘酒いただきながら雑談。
ひょんなことから、私がどぶろく造りに挑戦しようとしている話になりました。
するとサトエさんの目がキラリと光り、「あんた、どぶろく造りをどれだけ知ってるのかい?」
「サトエさんも造るんですか?」
「あたしゃこの道、数十年だよ!」
それからサトエ先生の講義が始まりました。
もともと先生だったから、教えるのが上手だし、好きみたいです。

その講義で驚いたのは、何と
「造り作業時間30分、仕込み3日で飲める」どぶろく造りの裏技です。
どぶろく造りは年明けから始めて、飲めるのは春先と考えていたので、もうビックリ!
だったら年内に飲めるじゃない。やったね!
その裏技を紹介した本もお借りし、上機嫌で帰宅しました。
よーし、明日早速やってみよう。
先生から、「最初は少ない量で試行錯誤して、
自分好みの酒ができるようになったら大量に仕込めばいいよ。」
と指導を受けたので、まずは一升分からです。
先生は先生で、私が自ビールを作っているのを知り、興味深々の様子。
今度持参しよう。
もうワクワクです。

カミさんの力作
右から時計回りに、
「アーモンドビスコッティ」「バナナとココナッツのキャロブブラウニー」
「オートミール・レーズンクッキー」「りんごのクランブルケーキ」
CIMG0165-2.jpg

スポンサーサイト