FC2ブログ
元旦に近所のN工務店・N社長のお宅に年始挨拶に行った時のことです。
N社長、うちのU太を見ながら、「子供は3人は欲しいよな。」と一言。
三人は、ということは三人以上ということですかい?
「だって、兄弟がそれぐらいいないと淋しいじゃないか。」とのこと。
そうすると一人っ子の私は淋しい人生か?と勘ぐるつもりはないのですが、
確かに人数が多い方が賑わいがあります。

昨日、カミさんの実家に一族が揃った時に実感しました。
弟夫婦の子供は一歳と9ヶ月、うちが3ヶ月、妹夫婦がこの春出産予定です。
きっと来年の正月は、そしてその翌年はますます賑やかになるでしょうね。
それに比べると、私の実家の正月は静かなものです。

もともと「子供は二人は欲しいね」と話し合っていました。
でも三人となると、カミさんの身体への負担を考えると、やっぱりそれぞれ2歳ずつは離れている方がいいように思います。
そうすると三人目が生まれるのは早くて4年後になります。
私、今年で45歳ですが、ならば三人目が成人する時には69歳ということになります。
その歳まで現役で食わせていけるんだろうか?
つい、いろいろ考えてしまいます。

今日の新聞に、日本の少子化についての記事がありました。
昨年、初めて日本の人口が自然減になったとか。
現在の出生率1.29が仮にそのまま続くとしたら、いったい日本はどうなるのか試算すると、
今から200年後には日本の人口は1000万人を切り、
700~800年後には1700人程度になり、
西暦3300年までに日本人は消滅するのだそうです。
すごい計算ですね。

また別の記事で、昨年の日本での結婚のうち、15組のうちの1組が国際結婚だったとか。
これにも驚かされます。
昔、ある高名な方から
「いずれ日本の国は滅ぶが日本人は世界を彷徨い、ユダヤ人のようになる。」
と言われたことを思い出しましたが、
聞けば最近、細木和子さんも同じようなことを予言したらしいです。
「女性が結婚しない、子供を産まない。このままではあと30年で日本は滅びる」そうです。
確かに産まないと増えないから滅びますね。
そんな話を聞くと、子供を三人以上産むとなれば、
そのことだけで日本の将来を守ることになるのだろうかと、
またいろいろ考えてしまいます。
スポンサーサイト