FC2ブログ
右は市販の卵
CIMG0297-2.jpg

一昨日に烏骨鶏の初卵をゲットできたのに、私の体調不良のためブログを書けず、
悔しい思いをしておりました。
ところがうちの烏骨鶏ぴーちゃん、今朝も生んでくれました。
2羽いるから交互に生んでいるのかな?

でも実は本当に烏骨鶏の卵かはまだ確実ではありません。
他にも赤鶏ぴーちゃんがいますが、
こいつの卵は赤いし大きいからすぐに違いが分かります。
問題は名古屋コーチンぴーちゃん(うちはどの鶏もぴーちゃんです)の卵かどうかです。
もしかしてこいつが2日おきに頑張っているのかも。
でも小さいし、白いから(説得力がない?)、
この卵は烏骨鶏ぴーちゃんらのものと勝手に決定!

では早速食卓に。実は自家製の卵を食べるのは初めてです。
昨年末にぴーちゃんらをいただいてから、
これまでに赤い大きな卵が3回生まれているのを確認しました。
しかし、いつも中身を食われていたのです。
「こらぁ、子食いをするなぁ。」と声を掛けますが、
どいつが食ったのかも分からないし、
これではエサ代かける甲斐がないなと、少々がっかりしておりました。
毎日の残飯を食ってくれるのはありがたいですけど。

でもようやく口にできた自家製卵。しかも烏骨鶏卵!
買えば高いのは一個500円ほどします。嘘みたいに高い。
早速割ってみると、おぉ、見事にぷりんぷりん。黄身が盛り上がっております。
お味の方は、「甘い!」。こりゃ美味いわ。
でも一個500円ほどの価値があるかどうかは微妙なところですが・・・。
CIMG0293-2.jpg

こうなると俄然「烏骨鶏を増やしたい欲」がムクムクと湧いてきます。
早速調べてみると、ありました、「自然卵ネットワーク」。
初回費500円、インターネット年会費500円、出資金一口2000円で会員登録され、
卵はもちろん雛の購入もできるらしい。早速入会申請しました。
春になったら少しずつ増やそうと、もうソワソワし始めております。
スポンサーサイト