FC2ブログ
2006.03.12 少しずつ収穫
今朝は小雨です。
最近は付知川水系の里方面に出ていましたが、近頃早いペースで春めいてきたので、
今のうちに山の方もチェックしておこうと、
今日はより山寄りの飛騨川水系上流に行きました。
こういう時は里用と山用の身体が二つ欲しいところです。

今日行った方面は昨年の晩春に下見をしたことがあり、
少し旬が過ぎたコゴミとウルイ、ニリンソウをチェックしていました。
それらがこれからどのタイミングで出てくるか、
これも一つの基準点になります。
F1000105.jpg

さて現地に近づくと、川辺のいたるところで建設重機が置かれています。
護岸工事をしているのでした。
その先ではたくさんの砂利が道端に積まれていました。
これはきっと、昨秋の大雨の時に被害にあった地域の修復工事なんだろうな。
でもこの辺りの川岸は結構山菜が採れそうだったところです。
護岸工事は仕方ないのでしょうが、少し残念です。
CIMG0454-2.jpg

「目指す場所は大丈夫だろうか?」
少々ドキドキしながら向かいましたが、無事以前のままでした。
コゴミなどはまだ先ですが、フキノトウが出ていました。
周辺も含めて30個ほどゲット。
CIMG0458-2.jpg

続けて林道の脇の沢でワサビを発見。
サワガニにもまた出会いました。
こいつらはその気になって探すと結構見つかるかもしれない。
F1000102.jpg

他に昨日書いた以外に確認したのは、レンゲソウ、ユキノシタ、
シャク、シシウド(まずくて、腹も壊したけれど、薬草)など。
この時期に是非とも見つけたいのは、セリです。
こいつがあれば食のバリエーションが増えますからね。
それと、ニリンソウは早目のものが出てもいい頃かなと思いますが、
家の周りで昨年チェックしていた場所にはまだ出ていませんでした。

少しずつ少しずつフィールドを広げていきます。
スポンサーサイト