FC2ブログ
2006.04.07 苗木集め
苗木を買い足しました。
前回は果樹が中心でしたが、
今回はその他もろもろ「前から買いたかった苗木シリーズ」です。

まずはサクラ。ファルコン墓の脇には「染井吉野」と決めていました。
他にも何かあるっかな?という感じで紹介してもらいましたが、
「ベニヤマザクラ」「陽光桜」「10月桜」の三種から絞り切れない。
しょうがないので全て買いました。

お次はウメ。実のなる「南高」は買うとして、
やはり観賞用で紅色の鮮やかな種も欲しい。ということで「寒紅梅」を選択。
ところで、私はもともと「しだれ桃」が大好きで、
いつかそいつの花満開の元でうたた寝をしたいと夢見ているのですが、
昨日は何故か勘違いをして「しだれ梅」を買ってしまいました。
仕方ない、これも縁だ。
それにしても、見た目が全然違うのだから、買う時に気づけって!

また、元祖つまようじの「クロモジ」、
樹形が綺麗で紅葉も鮮やかな「ヒメシャラ」を即決。
パーマカルチャーではマメ科の植物を重宝しますので、
今回は「ハナズオウ」「ニセアカシア」を選びました。
ニセアカシアは普通のタイプで良かったのだけれど、
高級品「黄金葉ニセアカシア フリーシア」しかなかったので、とりあえずゲット。

その他、「スノキ」、「フジ」、「黄花モクレン」、「コブシ」、
「リンゴ」、「サイカチ」など。
面白いところで、「ポポー」なるもの。
ニュージーランドで果実を食べたことがあります。
熱帯系だと思っていたら、意外と耐寒性があり、
「マイナス30℃までOK」ということなので楽しみです。

目が向いて、衝動買いしたのが「ブナ」。
ブナなんて、こいつがそこそこの大きさの樹になる時に私は生きているでしょうか?
というくらい成長がのろいらしいですが、
まぁU太世代に面倒みてもらいましょう。
CIMG0503-2.jpg

なんだかんだ言っているうちに、19本も買ってしまいました。
勢いで買い物する時ってありますよね?よね?
勘定する時、「こんな大木になる樹を、どこに植えるのよ。」
という声が聞こえてきそうでしたが、
「いやいや、これらはこの先うちの財産になるんだよ。」と言い訳わけわけ。

ということで、今年揃える苗木たちはほぼ揃いました。
今から植樹作業です。
スポンサーサイト