FC2ブログ
昨日、職場で訊ねられました。
「masanの家の自給率ってどれくらいですか? 1/3くらい?」
いいえ、とんでもございません。1割にもいっていません。
もちろん将来的には上げていきたいですけれどね、
とてもそこまでの段取りができていないのが現状です。

それでも、たとえ一品でも自分で作ったものや採ってきたものが入ると、
食事の場が華やぎます。
ハレって言うんですかね。

例えば最近ではタラノメの天ぷらや、アスパラのソテーなどです。
アスパラは美味かったなぁ!
まさに採りたてをさっと茹でて、あとは焼き目を入れるだけなんだけれど、
緑色がとても鮮やかで、歯ごたえがあって、ジューシーで、甘い!
こんなのを口にしてしまうと、
スーパーで売っているやつなんて買う気が起きないというくらいです。

カミさんも、「アスパラベーコン巻きなんて邪道だね。」
「これを一年に一回食べられるだけで、普段はアスパラ我慢できるかも。」と感心しきり。
やっぱり産地直結、いや産地目の前というのはすごいです。

ところで、アスパラがどうやってできるかって知っていますか?
地面からそのままの姿で出てくるんですよ~。
え?知ってました?
私は田舎暮らしをするまでは知りませんでした。
20060503212257.jpg

カミさんは早速種を買ってきて、これから育てるのだそうです。
食べられるは3年後。悠長な話ですが、行者ニンニクよりはましか。
のんびり楽しんでいきましょう。
スポンサーサイト