FC2ブログ
今日の朝はほんに目出度い日でありました。
まずはコシアブラです。
今まで行ったことのないルートまで遠出をしてみたところ、
道端からコシアブラが見えます。
群生しているというほどではないのですが、一本また一本と目につきます。
結局、大漁でホクホク。
20060505175330.jpg

ついでにハリギリも発見。
こいつは数が多くないのか、あまり見かけることはありません。
味は結構えぐいので、茹でた後、十分に水にさらす必要があります。
20060505175411.jpg

さて、帰り道、ある場所に目が留まりました。
「もしかして、こういう場所にモミジガサがあるかも?」

モミジガサが育つ場所はこれまでに二箇所しか知りませんでした。
仙人に教えられた八ヶ岳と、自分で見つけた丹波篠山だけです。
とても表現が難しいのですが、この二箇所には共通する「雰囲気」があります。
その雰囲気にとても似た場所に遭遇したのです。
ただし、この時点ではまだ何も見つけていません。

「でも何となく感じるよな。」と慎重に足を進めていくと、何と!
本当にモミジガサを発見!
こりゃ驚いた。まさか一発で見つけるなんて!
20060505175447.jpg

モミジガサは通常群生します。ですから、きっと周りにもあるはず。
よく目を凝らして探すと、ありました。まだ小さいですが、点在しています。
ほとんどが直径3cmほどです。ということは、
あと1~2週間したらこの辺りはモミジガサだらけ?
もう私は有頂天です。
私がどれほどモミジガサに入れ込んでいるかは以前書いた通りですが、
こんなに早く出会えるなんて思ってもいませんでした。もう感激です。
20060505175528.jpg

今回はまだ小さいこともあり、やや大ぶりのものをほんの少しだけ採って帰りました。
帰宅してすぐにカミさんに報告。早速朝食でいただきました。
左がモミジガサ、真ん中茹でただけのコシアブラ、右はコシアブラのゴマ和えです。
う~ん、美味いなぁ。私の大好きな山菜のそろい踏みです。もうたまらんです。
20060505175604.jpg

スポンサーサイト



「たばたまきぶえぐるま」の呪文について書いたのは4/22でありました。
その後、他のこまごまとしたことの合間にやっていましたよ。
まずは「畑」から。
スパイラルガーデンが完成していました。
ジャーン! ね!スパイラルでしょ?
20060505160956.jpg

これで、「高低差」と「日当たりの差」を兼ね備えた、一つの山が出来上がりました。
これからハーブを中心にそれぞれの気象の変化に応じた種類を育てていきますが、
それはカミさんにお任せ。
私は主にインフラ整備をしたところでお役ご免です。
畑に関しては他にも整備すべきところはありますが、
今年一年かけてゆっくりやっていきます。

お次は「田」。
この写真を覚えていらっしゃるでしょうか?
2/26に作った苗代です。
CIMG0426-2.jpg

昨日はこの次の作業、「種おろし」をしました。
要は種まきなので「1時間で終わるから。」と言っていたカミさんですが、
私は「そんな簡単に終わるはずがない。
きっと何かが起きて時間を食う。」と予感していました。
これは夫婦生活の勘というやつですね。

さてかぶせていた段ボールをはがして、深さ5cmほどかるくほぐします。
そして種籾をまいて軽く押すのですが、うちの苗代、ところどころ穴が空いています。
モグラです。マニュアルを読むと「モグラがいる場合は」という欄があり、
「モグラ対策として、苗代の周りに深さ20cmほどの溝を掘ってください。」
と書いてあります。

いきなり予感的中です。
種まき作業はカミさんに任せ、私はひたすら溝堀り隊に変身。結局3時間近くかかりました。
20060505161152.jpg

そしてようやく完成。種を撒いた後、育てていたムギを寝かせると、何となくアート。
20060505161232.jpg

作業中、U太は耕す前の田んぼでスギナと遊んでおります。
20060505161335.jpg

また、最近は合間を見て畦づくりをしていました。
もともとあった田んぼが広すぎたので、
1/4のサイズに収まるように畦を付け加えていたのです。
この畦がユニークです。勝手にユニークなのを作っているのですが、
溝を掘って土を外側に出し、母屋にこれまで乗っていた瓦で土手にしたのです。
そしてようやくこちらも昨日完成。
20060505161413.jpg

これで呪文のうち、「たばた」に関しては最低限、
今やらねばならない作業はクリアしました。
もちろんこの先もありますが、当面はこれで「よし」としましょう。
ということで、残った「まきぶえぐるま」にこれからとりかかります。