FC2ブログ
「雨水をいかに活用するか?」
これは雨の多い日本ではとても大切なことだと思います。
だってそうでしょ?
これだけ天から恵みを受けているのに、そいつは雨どいを通して流してしまって、
そして飲めるような水にお金を払ってトイレで使っているって変だと思いませんか?

お風呂もそうです。一回あたり300㍑も使うなんて、どうにかしたいです。
そうは言っても都会じゃ風呂には厳しいかな。
水がかなり余計なものを含んでいそうで。
でもここは山村です。きっと大丈夫でしょうということで、
雨水を風呂にも使うことにしました。

そこで、雨水をどうやって貯めて、どう使いまわすか?
実はここ数週間ほど、私たちの間ではこれが大きな話題であり悩みでもありました。
最初はドラム缶にしようと思ったけれど、
水道屋さんに相談したら、「すぐに錆びるから駄目ですよ。」とつれない返事。
インターネットで調べたら、
「雨水太郎君」とかいうような商品は山ほど検索できましたが、
どれも結構お値段が張ります。

いろいろ調べた挙句、結局タンクを買って、
自力か水道屋さんにお願いして自前で作ることにしました。
そのタンクもできるだけ安いものをと探したところ、
農薬を貯めておく用のものが一番リーズナブルで長持ちすると分かったので、
早速注文。
そいつが今日到着しました。
20060513202027.jpg

それにしてもでかい!600㍑用ってこんなにでかいのか!
サイズは分かっていたものの、いざ目の前で見ると大きさに圧倒されます。
ちなみに上の写真は三つのタンクが重なっています。
今日うちを訪れた方々は皆さん、「何だこれ?」と驚いておられました。
これらをこれから加工して、雨どいにつなげて使います。

今作っている風呂場の裏に置くものは、風呂・洗濯・トイレ用として。
もう一つの外付けトイレの傍に置くものは、トイレと畑の水やりに。
最後の一つは畑用に。
母屋に降る雨は四方の雨どいで受けますので、残るはあと一角に貯まるやつですが、
これについては今日訪問された瓦屋さんがアイデアをくれました。
「雨どいからのパイプを地下に埋めて畑に伸ばして、畑への出口に池を作ったら?」

いいですねぇ。そこで今育てているメダカも入れましょう。
これでボウフラ対策も万全。
畑への水やりもできるし。
でもまたしても「やりたいことリスト」に1項目追加です。
その傍には石で炉を組もうとの話題も出ており、
ますます頭ぐるんぐるん状態になりそうです。
スポンサーサイト