FC2ブログ
shappyさんの強いコメントにより、雨水タンクについて突っ込んで書きます。

私たちが雨水を何とか利用したいと考えたのはオセアニアへの旅での体験でした。
あちらでは各家で雨水をタンクに貯め、普段使いしておりました。
もっとも上水道を整備できなかったのかもしれませんが・・・。
でもその理に適ったやり方に共感を覚え、
是非自分達の暮らしでもやってみたいと願っていたのです。

さて今回屋根をやり直すに当たって、雨どいも替えることになり、
「では雨水利用を。」と考えたはいいですが、
正直言って周り(業者さん)の理解は少ないです。
「何でそんなことするの?」という対応。
いちいち理念から説明する暇もないので、
「とにかく協力してよ!」と強引に誘っております。

とにかくも、まずは雨水を貯めるタンクを見つけなければならない。
本当に紆余曲折ありましたが、ここでははしょって、
結局「南国物産」さんに決めました。
その名も南国にある会社ですが、何故ここにしたかというと、ポイントは二つ。
まず、安いこと。そして、事例を分かりやすく説明してくれていることです。
以下に簡単に説明します。
(画像も使わせていただきます。まぁこれも宣伝と思ってご容赦を。)

雨水を貯めるタンクとして、南国物産さんでは主に3種類を揃えています。
一つ目は「ローリータンク」。割とどこでも揃えているタイプです。
ここの売りは、外見は青色だけど、実は三層になっていて、中心に黒の層があること。
やはり黒い方が藻が生えにくいそうです。
お値段は割りと安い方かな?
20060514210502.jpg

お次はその名も「雨水タンク」。まさにそのまんまです。
20060514210542.jpg

それをベースに、キットを揃えたのが、「雨水名人」。少々お値段が高くなります。
20060514210635.jpg

でもこのページにこそいろんなアイデアが紹介されています。これは使えます!
一部をご紹介。
20060514210810.jpg

20060514210840.jpg

20060514210907.jpg

そして最後に、私たちが購入した「丸型水タンク」。
他と比較して格段に安いです。
「でもこれで本当に利用できるのかな?」
ちょっと電話してみました。
20060514210949.jpg

「丸型水タンクでも雨水タンクとして使えますか?」
「大丈夫ですよ。実績例も多いです。」
「タンクは黒い方がいいんですよね?」
「そうですね。それに実はこのタンクが一番寿命が長いんですよ。
20年くらいもつかな?」
「だったら何でみんなこれでやらないんですか?」
「蓋がね、置いてあるだけなんです。強風だと飛んでいったりします。
だからこのタイプでやっている人は、布団干しに使う様な洗濯ばさみで留めています。
要は見栄えの問題でして。あと、外見が黒色というのが嫌な人もいます。」

ふーん。私は外見が青色や黄色の方が嫌だけどな。
「あと、これのメリットは掃除しやすいというのがありますね。」
「なるほど。ではお願いします。」と即決しました。

今日、早速に水道業者さんに来ていただき、打ち合わせ。
まずは私がそれぞれのタンクを設置してから、
ホースや蛇口の取り付け位置を決めましょうということになり、
今度はタンクの設置方法で頭がぐるんぐるんしております。
ビールケースを積み上げるか?単管を足場の様に組むか?
連日ぐるんぐるんです。
スポンサーサイト