FC2ブログ
早朝から山に入りました。
今日は双方の実家に向けての山菜を届けるために採取します。
今年は主に調査が目的で、採取そのものはそれほど力を入れていませんでした。
今日は、調査と実際の採取の違いをまざまざと感じました。

昨日のうちに何ヶ所かを周り、ある程度の目処をつけて今日を迎えたわけですが、
実際に今朝、現地に行くと、見事に先を越されていました。
特にタラノメがほぼ全滅!これはきつい。
できるだけ旬のものを採って届けたいという思いがあだとなりました。
「目についた時にさっさと採っておけ。」という仙人の声が聞こえてきそうです。

幸いに、新たに別の場所でコシアブラを大量にゲット。
これでなんとか目処がつきましたが、来年は油断なく攻めていきたいところです。

その場所ではハリギリもゲットし、
場所を変えてワラビを採取。
ワラビはその気になれば結構採ることができます。ただ面倒なだけ。

またまた場を変えて、クレソン採取に。こちらは想像以上に上物を大量にゲットしました。

帰宅後、自分の庭でアサツキ、ミツバの根付きと、
私の両親の好物である山椒の枝を採取して、ようやく終了。

そうそう、モミジガサは大量にゲットできました。

ようやく得心です。
これでこの春の山菜のピークはほぼ過ぎたかな?
スポンサーサイト