昨日の午前は仕事で面談。午後から厨房解体を始めました。
ちなみにこれが一年前、私達が移住してくる直前の姿です。
それまでに住んでいた方の荷物、というか暮らしがそのまま残っておりました。
結構えぐいでしょ?
20060611064552.jpg

その後、わーわー、おぇっおぇっ言いながら掃除して、
ようやく何とか調理できるようにまでに片付けていたのです。
(カビ一面の冷蔵庫を丸一日かけて掃除した後、
電源を入れても動かなかった時は悲しかったです。)

そして今回、リフォームに先駆けてほとんどの調理具を引き上げた姿がこれ。
やっぱり汚いなぁ。
20060611064627.jpg

この厨房、元は土間だったらしく、その上に床を敷いています。
その床とシンクなどを解体してもらう費用をけちって、自分でやることにした次第。

さてバールでガシガシ床を外していきますが、
合板というのははがすとなると結構手間がかかります。
途中からは面倒になって、電動ノコで切り刻んでいきました。
床の下はいったいどれだけ汚れているか?
ネズミの糞がどれだけ貯まっているか?と思ったけれど、
それほどではなくひと安心。

そしてシンク。
一部は残してリフォーム後も使おうとしましたが、諦めました。
裏側が一面カビだらけ。ゴキブリの親子もたたずんでおりました。
そんなこんなでようやく全てを外に出し、掃除をした図がこの通り。
何だか余計に不気味になった?
20060611064659.jpg

さてこの気味悪い部屋がどう変身するか?
本当に変身してくれるのか?
楽しみであり、少々不安でもあり・・・。