昨日、何気なく自分のブログの右欄を眺めていた時。
「結構書いてきたよな。幾つあるんだろう。」と集計してみました。
すると何と今日ので340話になります。これってすごいね。

「塵も積もれば山となる」とか「千里の山も一歩から」とはまさにこのこと。
それもこれも飽きずに読んで下さる方がいらっしゃるおかげです。
特にコメントは励みになります。ありがとうございます。

「話」とは言っても、中にはとても短いのもあります。
例えば去年の9月11日のブログ。
「カミさんが破水したかもしれないので、
今から吉村医院に行ってきます。
では。」
たった3行です。

こんなのもあったりはしますが、
大体において私のブログは長いです。
もうちょっと簡潔にならんかと思うのですが、
伝えたい気持ちを自分なりのリズムで言葉にすると、どうしてもこうなってしまう。
他の方のブログを見ると簡潔に面白くまとめているのもあり、感心します。

なんで私はこうなるかというと、
ビジネスの世界で「A4版1ページでレポートをまとめる」習慣に
なっているからじゃないかと思います。
これはこれで、どんなに業務内容が濃くても薄くても、
1ページにまとめるというのは、なかなかテクが必要なんですよ。
だから私のブログがこのボリュームになるのは職業病かもしれない。

にしても、よくぞ続いているものだと思います。
ブログを読んでくれている知人からは、「よくネタが続くね。」と感心されます。
おかげさまでネタ切れはないですね。今のところ。
むしろ一日のうちで3~4個もネタがある時があって、選ぶのに苦労します。
ありがたいことです。

最近の傾向としては、その日の晩のうちにワードである程度メモ書きしておいて、
翌朝確認して編集してからアップするというパターンです。
直接書き込んでいたら突然消えてズドーンと落ち込む時が続いたので、その対処です。

でも、夜にヘロヘロに疲れていたり、
ぐでんぐでんに酔っていたりすると書くこともできず、
翌朝、メモ書き無しで思いついたまま文章化する時もあります。
(例えば一昨日のとか)
そんな時は何となく内容が軽いというか、流しているというか・・・。
すいません。

それもある意味で「自然体な姿」ということでご容赦を。
ということで、これからも自然体で書いていきます。
そして目指すは1000話!なんてね。
肩に力を入れずに書いているうちにそうなれば、マジすごいかも!?