これから少しずつ食育ネタを公開していきます。
まずこちらのサイトをご覧になってください。
見たら帰ってきてね!
こんな給食たべたくない1
こんな給食食べたくない2
こんな給食食べたくない3

すごいでしょ。
これが給食かぁって感動すら覚えます。
こういう公共の食事って栄養士が献立を考えるんでしょ?
それにしてもひどいよね。

も一つ、こちらもご覧ください。
見たら帰ってきてね。(しつこい)
カルビー食育情報

さてあなたはどう感じました?
「スナック菓子の『誤解』を『理解』へ」
分かり易いキャッチコピーですね。
「なかなか熱心じゃないか。」と認めました?
あるいは「これは偽善だ!」と憤慨しました?

どう受け留めるかは、結構個人差があると思います。
そしてこの「個人差」が、実は「食育」を考える大きなポイントだと思うのです。
続きは日を改めて書きます。
みんなもよ~く考えてみよう!