FC2ブログ
7/27のブログでも紹介した、例のタレント登録ですが、
結構苦労して申請書類を作成し、仲介者のAさんに送りました。

その後Aさんから電話がありました。
Aさん「この度は書類送付、ありがとうございました!」
私「はぁ。」
Aさん「ところで、ご記入欄の中で、可能な講演の題目として
『ナチュラルライフをテーマとしたマーケティング』というのがありましたが、
それにとても関心を持ちました。」

(そんなの書いたっけ?口からでまかせで、欄を埋めたかも)
私「はぁ。」
Aさん「そのテーマについて、もう少し具体的な内容を知りたいのですが?」
私「そ、それはですね、いうなれば私の暮らしそのものという意味でして・・・」
Aさん「(私のセリフを遮って)過去にそのテーマで講演された
レジメなどありますでしょうか?」
私「い、いえ。別にそういうものはないのですが・・・」

いつものことですが、
Aさんはとてもにこやかやな笑顔で優しい口調ですが、言うことはきついです。
矢継ぎ早に要求してきます。
そのおかげで物事が進むのですが・・・。

Aさん「では、masanの考える『ナチュラルライフ・マーケティング』とは何ぞや?
というものをA4版1ページで結構ですので、一週間以内に出してもらえますでしょうか?」
私「え”っ?それは無理です。最近(笛とか薪割りとか草刈りとかで)忙しくて。」

Aさん「ではいついただけるでしょうか?」
毎度のことながら、Aさん押しが強いです。
まるで編集者に追い立てられている小説家の気分です。気分だけ。
私「そ、そうですねぇ。一ヶ月くらいいただければ。」
Aさん「では、一ヶ月後にいただけるということで、よろしくお願いします!」
ガチャ!

このやりとりがあったのが、3週間前です。
ということはあと1週間ほどしかないということ?
まずいな。まるでほおっておりました。そのことに今日気づきました。
どうしよう?
気分は売れっ子(?)のエッセイストです。気分だけ。

いずれにせよ、何かしら書かねばなるまい。
そこで、「実際にそのテーマで講演をするとしたらどうするか?」と
イメージしてみることにしました。
そんなわけでぼちぼち考え出した私。
明日、このブログで概要を発表します!

なんて書いて良いのだろうか?
はっきり言って、現在の時点で頭は真っ白です。
そういえば昔『ストップ!!ひばりくん!』とかいう漫画を描いていた江口寿史は、
原稿が間に合わなくて苦労していたよな。
なんて仲間探しを始めていてはいけません。

・・・ど、どうしよう?
スポンサーサイト