FC2ブログ
昨日書いたように、秋の山に入るのには気合が必要になってきました。
そこで今日は私の山入り支度をご紹介。
まずはこれ。「熊鈴」です。
20060912050709.jpg

この辺りの土産物屋ではいろんな熊除け用の鈴を売っていますが、
わりとちゃっちいのが多いです。ただの「大き目の鈴」という感じ。
でもこれは本式です。音色もとてもよろしい。
yoyoさんも最近買い換えたそうですが、どんなのかな?
あまりいい音過ぎると、かえって熊が寄ってくるかも?

お次はナイフです。山で過ごすにはナイフは必需品です。
私は大中小の3本持っていますが、
これが一番大きいやつで、「山賊ナイフ」と呼んでいます。
刃渡り20cm程度。出刃包丁並のごつさがとりえです。
これがあれば、いざという時に刺し違えることができるかなと。
でもこいつを街中で持ち歩くと逮捕されるので注意が必要。
20060912050854.jpg

そして猟師の誤射を防ぐには目立つ服をということで、真っ赤なウィンドブレーカー。
こいつは、1979年に近鉄バファローズが西本監督の元でパリーグ初優勝した時に、
大阪・あべの近鉄百貨店のバーゲンで買ったものです。
だから27年目ということ?もしかして私の持ち物で一番古いかも。
20060912050935.jpg

この杖には「返し」がついているので、
枝を引き寄せたり、何かに引っ掛けて崖を登ったり、
逆に持って笹をかき分けたりと、とても便利です。
20060912051013.jpg

山菜やキノコを入れるのはこの腰籠が一番。
昔からある道具はやっぱり便利です。
20060912051107.jpg

ということで、ちょっと都会ではない格好でうろうろしています。