FC2ブログ
20060930060200.jpg

烏骨鶏が卵を抱いておりました。
うちには烏骨鶏2羽、名古屋コーチン1羽、普通の赤鶏1羽がおります。
夏の間はほとんど産まず、「もう打ち止めか!」とガッカリしておりましたが、
鶏小屋の外に柵を作って日中は出してやるようになると、やおら産み出しました。
やっぱりストレスが溜まっていたんですかね。

特に最近は草刈りをした後の草を入れてあげると、とても喜びます。
これまでは4羽で一日1個のペースでしたが、
2~3個産む日もあり、調子はとてもよろしい。

でも実はちょっとした悩みがありました。
「どいつがどの卵を産んだのか分からん!」というものです。
(本当にちいちゃな悩みですね。)
でも昨日、烏骨鶏が抱いていた卵は明らかにそいつのものだと確信できます。
理由はほれこの通り。
20060930060249.jpg

左が普通のSサイズくらいかな。だから右のはとても小さい。
烏骨鶏の卵は小さいと聞いていましたが、ちょっと小さ過ぎないか?というくらい小さい。
でもこれは間違いなく烏骨鶏のものでしょう。

皿に割ってみると、なるほどプリンとしています。
そして烏骨鶏の卵と言えば、「箸でつかめる卵」!
では早速試してみましょう。ということで、やってみました、箸つかみ。
成功です。
20060930060322.jpg

食べてみると、うん甘い!
これが一個100円するのかと思うと不思議ですが、ともかくありがたみのありそうな卵です。
そして私のブログをお読みでしたら想像がつくでしょうが、
私は「どうやって烏骨鶏を増やそうか?」と、もうワクワクになっております。
来春くらいからヒナを飼おうかな?
スポンサーサイト