U太を坂下病院に連れて行くついでに、あちこち道草しました。
いつもはカミさんだけが行ってますが、
一昨日は雨が降り、U太がむずかり気味だったので、私が運転手です。
そこで、これまでカミさんから聞かされていた店を訪問しました。

まずはパン屋さんの「くうねる」さんです。
今、「パン屋 くうねる」で検索すると、何と私のブログが一番に出ます。
何でオーナーよりも上に来るんでしょうね?

先日この店を紹介した時に、ちょっとした話題になったそうです。
「インターネットで紹介されているよ!」と問い合わせが数件あったとか。
「masanという人が紹介しているから、きっと「ま」という苗字の人だね。」
とか言っていたらしい。
私は「馬」さんか?
20061004064249.jpg

このお店、とてもリラックスできます。
店内とくうねるさんはこんな感じ。整体もしてくれるらしい。
20061004064324.jpg

キッズコーナーもあり、U太もすっかり和んでおりました。
ここはこの先も気軽に立ち寄れそうです。
20061004064425.jpg

もちろんパンも美味しいのだけれど、店内に飾ってある小物がお洒落です。
私が一番気に入ったのは、この「板の絵本」です。
もとは「正しい暮し方読本」(福音館書店)という絵本ですが、
その中の一話を元に地元の作家さんが彫ったとか。
縦長なので3枚に分けて紹介しますね。こんなのはうちにも欲しいなぁ。
20061004064455.jpg

20061004064514.jpg

20061004064529.jpg

お次は、道の駅「五木のやかた・かわうえ」です。
普通、道の駅って国道沿いにあるでしょ?
でもここは、国道と国道をつなぐ峠越え道の、
そこからまた一本はずれた道沿いにあるのです。
ご想像通りガラガラです。
でも「地域の人間で支えるんだ!」というノリを感じて、応援したくなります。

その筆頭は、ここで売っている杏仁豆腐!
これは以前にも紹介したけれど、すごく美味い!
これを作るアサノさんが上手なんだね。
20061004064601.jpg

アサノさんは染色をしたくて大阪から移住してきた方で、
「功雲庵」という工房(店?)を開いているらしい。
そして予約すれば中華料理のコースも食わせてくれるらしい。
私は「この人の中華はきっとすごいぞ!」と直感しました。
遠からずお願いするつもりです。
そしてアサノさんは普段、道の駅の前のこんな小さな屋台でうどんを売っています。
こちらも応援してあげたい。
20061004064632.jpg

ちなみにこの道の駅は、織物教室をしています。
20061004064657.jpg

さてこの峠越え道の道端には「お買得小屋」が。
ナスもインゲンもジャガイモも全て一袋100円!ご近所さんが次々に買っていきます。
私たちも野菜はもちろん、
地元の酒屋さんが仕込んだ一升瓶のたまり醤油を700円で買いました。
20061004064728.jpg

この地域は加子母とはまた違った独特の雰囲気があります。
こういった場所も加子母と一緒に中津川市になりました。
中津川ってますます面白いぞ。