2006.10.29 新曲集め
続けてカラオケの話題です。
すいません、その時々の気の向くままに書き散らしております。
私は若い頃、演歌系でした。歌いはじめは小林旭。
やがておかま系に移り、「よせばいいのに」などが十八番でした。
それもパンチパーマでつなぎを着て歌うので、奇妙がられておりました。

歳を取るに従って相応の歌を歌うようになり、
30歳前後の頃は自宅に戻るとMTVをつけっぱなしで和洋取り混ぜて聴いておりました。
その頃はレパートリーもかなりありましたね。

でもそんな暮らしが一変したのが、東京を捨てて八ヶ岳に移住してからです。
まずテレビが無い暮らしになりました。
結局後で買ったけれど、しばらくの間ブランクが空いたのは影響がありますね。
その頃からです。知らない歌手や歌が増えてきたのは。

CDだけは増え続けておりました。最大1400枚ほどにまでなりました。
でも一度空いた「ネタの隙間」は埋められません。
次第に「歌の情報」が隙間だらけになりました。

若い頃には想像もしておりませんでしたが、今や名前を見ても、
それがアーティスト名なのか曲名なのかさえ分からない。
大体、今年売れている曲って何があるの?

そんな超・歌情報貧乏な私でも、最近気になる名前を見つけました。
コブクロです。
今度気が向いたら聴いてみるかな?ってな具合で手帳に書きとどめていたら、
先日カミさんがそれを見つけて、「コブクロがどうかしたの?」

「み~た~な~っ!」と脅しをかけましたが、後の祭り。
「masanはコブクロの歌を歌いたいんだ。」と理解されたようであります。

そして出張中に携帯に入ってきたメール。
「コブクロ買ってもいいよ。それで幸せになるのなら。」
ではとお言葉に甘えて買わせていただきました。
さてこの先レパートリーが増えますやら。

ところで、一昨日の不思議な体験から、再び演歌の世界にもムラムラしてきた私。
以前持っていた演歌系のCDは全てお義母さんに差し上げたのですが、
もし聴いていないのならば返してもらって、もう一度練習してみるかな?

それに氷川きよしも押さえておこうか?
なんて、日中仕事や暮らしで大忙しのくせして、こんなことはつい、
ぐるんぐるんと考えてしまうのであります。