FC2ブログ
2・3日と、カミさんの妹夫婦がやってきました。今年生まれたリョウ君も一緒。
妹は何度か来ていますが、ダンナのカッチャンは初めてです。
これまで何度も「来たい!」と言っていたのですが、仕事の関係で都合が合わず、
ようやく今回泊まりで来てくれました。

どこかの席で私のことを「師匠です」と言っていたらしいカッチャン。
見た目も生き方も私とは違う今風のカッコイイ若者で、
何とも憎めないキャラしています。
詳しくは奥さんのメグチャンのブログに譲るとして、
泊まりの夜は少々マジな会話になりました。
「あんたたちはこの先どういう暮らしをしたいの?」セッションです。

プライベートな内容になるので詳細は書けませんが、
いつになく突っ込んだ会話をできたことはとても有意義でした。
私が話を聴くことで、
彼らのこれからの暮らしづくりに何かしら役に立てられれば幸いです。
これからも応援するからね。

前の晩、散々ビールを飲んで夜更かしし、
翌朝は4時半に起床して5時からN社長のパソコンレッスン。
帰宅後、妹夫婦を加子母案内へ。
最近パターンになっている「加子母小学校→明治座→イトクジ牧草地」のコースです。
もちろん満足してもらいました。
そして今回は一捻り入れました。「仁太郎」です。

新聞のチラシで、「本日限り」のキャッチコピーにまんまと釣られ、
「あげまん」を買いに行きました。
「あげまん」と聞くと伊丹十三監督の映画を思い出しそうですが、
こちらでは直接的に「揚げた饅頭」です。変な意味ではありません。
店頭でこのように揚げておりました。
味はというと、「揚げた饅頭の味」です。まさに直接的。
20061104080435.jpg
なお、店内では期間限定の「柿の雫」を販売しておりました。
これはテレビで高橋英樹が絶賛したとかで一躍有名になった品です。
こちらのお味は、確かに美味い。でも私たちにとれば甘過ぎる。そして高い!
カミさんの実家への土産に持って帰ってもらいました。
驚いたのが、領収書をお願いすると、
「はい。森本研究所さんですね?」と返されたこと。
もう既にこんなところにまで覚えられているとは!
20061104080514.jpg

イトクジ牧草地では、カッチャンも手伝ってくれたおにぎり弁当で軽くピクニック。
U太の手が伸びてます。
20061104080604.jpg

そこでは年賀状用の写真を撮ってもらいました。
ちなみに妹夫婦を入れての風景はこんな感じ。
10/31のオリエさんと同じパターンですが、やっぱりこの構図が好きです。
さて私たちの年賀状はどうなりますやら。届く人はお楽しみに。
20061104080705.jpg

スポンサーサイト