FC2ブログ
気にはしていながらも、ついほったらかしにしていて、
間際になってあたふたする事って結構あります。
数日前の書き出しと全く同じですが、今回は「脱穀」について。

10/21に稲刈りが済んで、もうすっかり「やれやれ」モードになっておりましたが、
米作りはまだ終わっていないのでありました。
つまり布団干し場の様子はこのままです。
20061021051747.jpg

「これって脱穀しないと米にならないよな。」
「そうねぇ。でもこんな量じゃ農協は相手にしてくれないし・・・」
干された稲を前に何度か話しますが、一向に会話が前に進まない。
調べてみると、昔はこんな様子でしたね。

千歯こきや足踏み脱穀機で脱穀して、唐箕でゴミを取って、
それから精米機を使い・・・
でもちょっと待てよ。
確か裏の離れ家にはそんなものがあったような、なかったような。
間違いなく唐箕と、
20061105064932.jpg

精米機は見かけました。
(共に他からいただいた画像です。)
20061105065123.jpg

千歯こきは、ボロボロになった歯を見かけたことがあるなぁ。
そもそも離れや蔵に何が入っているのか、よく調べたことがありません。
この機会にちょっと探検してみるか。
でもそれにはそれなりの時間が必要です。
手帳とのにらめっこが続きそうです。

そんなことを考えていたら、こんなのを発見。
タイの人力脱穀だって。
要は手で落としているだけみたい。
20061105065250.jpg

そうだよね。
うちの分量なんて、機械を使えるようにしているうちに手でできそう。
そんな原始的な方法でやるのも手かも。
またいろいろ考えてみます。
スポンサーサイト