FC2ブログ
私は今まで隠しておりましたが、実は予知能力があります。
そのことを知っていたのはカミさんだけですが、
今回その力の一端をお話しましょう。

先日、銀行のキャッシュディスペンサー(以下CD)に行った時のことです。
1件の振込みを済ませた後、もう1件振り込むものがあったのに気づいた私は、
書類の入ったビニールファイルと、
1件目の振込みのおつり5千円を咄嗟にCD機の上に置きました。

この時に私の予知能力が働いたのです。
「あぁ、きっと私はこいつを置き忘れるな。」と。

2件目を振り込んだ私は、案の定ファイルとお金のことはすっかり忘れ、
スタスタと銀行を後にしたのでありました。
忘れ物に気づいたのは約1時間後。
銀行に電話をして物があることを確認し、無事全て手元に戻ったものの、
若い女性行員さんに笑われました。

それはいいとして、我ながら呆れましたね。
予知したのなら、何で対処しなかったのか?
実はこういうことってよくあります。
「きっとこれはこうなるな。」と、ぼやっと考えているうちに、
目の前でその通りになる場面を何度もみてきました。

先日、アツコさんが小川に落ちたもそう。
彼女には悪いけれど、思った通りに落ちられました。

でもこれは「予知」と言うよりも、「経験で見える」ってことかもしれませんね。
ただ思うに、仮に予知して、それを防ぐために対処してしまうと、
予知そのものははずれてしまうわけで、それも面白くないな。
そもそも今回の件は「予知能力」よりも「健忘症」の方ではないのか?
とか何とか考えておる暢気な私であります。
スポンサーサイト