FC2ブログ
私はもともと辛好きです。
今でこそあまり無理をしなくなりましたが、
若い頃は無茶をしたものです。

徳島のあるカレー屋さんで、一番辛いという「20番カレー」を注文して、
「いったいどいつがこのカレーを食う気なんじゃ?」とコック達が見守る中、
鼻水だらだら涙ぽろぽろ流しながら食ったこともあります。

その時は流石に相当苦労して完食しましたが、驚いたのは食後です。
食べたカレーが内臓のどこを通っているのかが分かったのです。
「今、胃から下りていった」「大腸の上の部分を通過中」といった具合。

一晩中お腹が熱く、もんもんと夜を過ごし、またまた驚いたのが翌朝のこと。
そうです、前夜に食ったカレーが翌朝に出てきたのです。
尻が熱い!そうでしょうね、尻の穴に唐辛子をすり込んでいるようなものですから。
その時に、「インド人は二度カレーを楽しむ」という格言の意味が分かりました。

その後も懲りずに激辛系のものを好んで食っておりますが、最近はお休みしておりました。
でも昨夜、久しぶりに挑戦しました。
カミさんの実家に泊まっていて、深夜、お父さん、弟と一緒にラーメンを食いに行った時、
壁のちらしに目が止まったのです。
「感激ラーメン」とあります。

最初は「美味すぎて感激するのか?」と真面目にとらえてしまいましたが、
値段からしてそうでもなさそう。
でもネーミングにひかれ、つい注文してしまいました。
こういうのに弱いんです、私。
で、やってきました、「感激ラーメン」。
20061216182843.jpg

スープが真っ赤です。
確かに辛い。でも酔っていたからよく分かりませんでした。
スープを最後まで飲み切らなかったのが幸いでした。

そして今朝、予想通り再びやってきました「感激ラーメン」!
昨夜食った時よりも辛さが効いています。
しばらくの間、尻の穴がジ~ンとしびれておりました。
もう歳なんだから、無茶するものではないと自戒しつつ、
やっぱりやめられまへんなぁ!
スポンサーサイト