FC2ブログ
2007.01.17 万歩計
万歩計を拾いました。
その場所は、落とし主が「きっとここにワシの万歩計を落としたに違いない。」
と戻ってくるような気配のないところでしたので、
私が落とし主の意志を引き継ぐことにしました。

すると意外に一万歩なんていけるものですね。
思うに、田舎の人よりも都会の人の方が歩くんじゃないかな?
都会は駅の乗り換えなんかで結構歩くし、階段が多いので、
歩かされるという方が正しいかもしれないけれど。
そんな訳で昨日も丁度一万歩を越えたところで一日終了。
20070117080454.jpg

ところで、万歩計はYAMASA(山佐時計計器株式会社)が売り出した歩数計
の商品名だったそうです。
それが一般にも普及し、歩数計自体が万歩計と呼ばれているとか。
ならばと、YAMASAのサイトを覗いてみると、
「2007年は山佐時計計器株式会社の創立50周年、
万歩計を発売して満42周年を迎えます。」と得意満面のコメントが力強いです。
最近は「わん歩計」なるものも売っているらしい。これにはなんともはや。

私が今回意志を受け継いだ万歩計はオムロン製。
調べてみたら999円で売ってました。
ありがたく意志を受け継ぎます。(しつこい)
実際のところ、世の中には一歩踏み出すのも苦労する人がいる中で、
一万歩も歩けることには感謝です。

それにしても「万歩計」とはよくぞつけた名ですね。
「千歩計」だとあっという間だし、「十万歩計」だと遥かかなただ。
ゴロもよろしい。
英語だったら「10 thousand meter」か?と思って調べてみたら、
「pedometer」と呼ぶらしい。全然面白くない。
ということで「万歩計」の勝ち! えらいぞYAMASA!

と散々持ち上げておいて、万歩計を我が物にした私でした。
どうもすいません。
そしてありがたく使わせていただきます。
スポンサーサイト