FC2ブログ
今日は割り込みネタです。
私の親父と仲間が今朝の産経新聞に載りました。
事件を起こしたんじゃありませんよ。生活面です。

「中小企業の“困った”を支える」というタイトルで、何と5段写真入りの大扱い。
一部抜粋します。

・・・・・
中小企業の“困った”を手助けします―。団塊世代の一斉退職で、技術や知識、経験の空洞化が懸念される企業の戦力になろうと、元企業経営者や元ビジネスマンたちが立ち上がった。(中略)「中小企業サポート隊」。最大の強みは、長年にわたって企業の最前線で働いてきたノウハウ、現役世代にはない余裕、退職後も旺盛な社会貢献への意欲だろう。
・・・・・

ということで、実際の会議の模様から紹介されています。
私の親父も「経営労務コンサルタントで事業継承の専門家(73)」と紹介され、
写真にもきっちり写っております。
(ベートーベンのような髪型だからすぐに分かる。)

この中小企業サポート隊、昨年1月に親父達が声をかけて始まった活動ですが、
経営戦略の策定から、事業計画書や企画提案書の作成といった活動など、
なかなか活発になってきた様子。
記事にはこうも書かれていました。

・・・・・
退職後、新しい趣味や生きがいを見つけようと思っても、うまくいかないことも少なくない。一方、企業支援は自分達が活躍してきた“土俵”そのもの。培ってきた能力を発揮し、次世代に伝えることも可能だ。そして、何よりも活動を通じて、新しい仲間ができ、楽しみの輪も広がっていく。・・・
・・・・・

まさにその通りでしょうね。
「2007年問題」がまさにこの4月から始まったのに合わせた
タイムリーな記事だったかと思います。
隊は団塊世代を中心としたメンバーを募集しています。
関心を持たれた方はご一報を!
■中小企業サポート隊:072-991-6811(代表:浜田氏)
スポンサーサイト