FC2ブログ
最近知ったことなのですが、今、ドバイがすごいことになっているんですね。
「ドバイって何?」と言うあなた、ここはちょっとお付き合いください。

ドバイとは、「ドバイ首長国」。
ペルシャ湾に位置するアラブ首長国連邦の七首長国の一つです。
面積は埼玉県ほど、人口は120万人。
貿易、運輸、観光、商業で栄える国であり、街です。
夏は気温50℃、湿度100%にもなるこの国が何故注目かと言うと、
空前の超開発ラッシュが進んでいるのです。

能書きは後にして、まずは順にご紹介します。
Palm Island(パームアイランド)
アパートメント、ホテル、商業施設などが多数建設される人工島で直径約5kmです。
palm.jpg

Dubai Waterfront(ドバイ・ウォーターフロント)
様々な施設が建設される三日月型の人工島を含む
世界最大のウォーターフロントプロジェクト。
ちなみに画像左上の岸に近い薄い円形の島が、先に紹介したパームアイランドです。
つまりこれはその数倍の規模ということになります。
dw.jpg

The World(ザ・ワールド)
沖に300の島を作り、人工的な世界地図を作ってしまうというプロジェクトです。
それぞれの島(国)は購入することが出来、
リゾートや住宅など様々な楽しみ方が出来るそうです。
笑ってしまいますね。
world.jpg

Hydropolis(ハイドロポリス)
そしてもう呆れてしまうのが、
部屋から海中を見ることが出来るという水中ホテル計画。
でも頓挫した様子。
hydro.jpg

Burj Dubai(バージュ・ドバイ)
完成すれば世界最高になると言われているビル。
高さは800Mとされていますが、正式には”世界最高”とだけ発表されています。
ちなみに現在の世界一高いビルは「台北101」508mです。
これは「バベルの塔」か?
bd.jpg

Dubai Sports City(ドバイ・スポーツシティ)
7.5平方キロメールの敷地に、様々なスポーツ用のグラウンドに加え、
ホテルやレジデンスも備えた複合施設。
ss.jpg

どうです?相当ふざけているでしょう?
「お前ら本気でこういう街づくりをしているのか?」と突っ込みたくもなります。
でも、ビル・ゲイツ、ベッカム、シューマッハといった人たちが別荘を持っているそうで、
なるほどそういう人たちの世界なのね、と納得。

ちなみに、今回の画像はこちらからいただきました。
ここからそれぞれのサイトにも飛べますので、
ちょっとした異世界旅行としていかがですか?
片や岐阜の山里で笛の練習をしているかと思いきや、
片やこんな世界も同時に存在しているというのは、考えてみれば愉快です。

私は個人的にはこういう計画にはまるで賛同できませんが、
後学のために一度は覗きに行きたいものです。
でもこの街で過ごそうとすれば、
百万円単位で小遣いを持っておかないと駄目みたいですね。
スポンサーサイト