FC2ブログ
昨日、「かしも自ビール組合」の会合が開かれました。
それに先立ち、私は準備です。
まずは前日に大橋宅に伺い、故義博氏が愛用していたボトルをいただきました。
その数106本。これで組合員の家計がどれだけ助かることか。
私も一部いただき、早速洗って乾かしました。逆さまのボトル群が何だかアートです。
20070430044353.jpg

そして昨日の午前は山菜を採りに山に入りました。
「参加費は一人一品」としていたので、主催者としては手を抜く訳にはいきません。
以前から狙っていたタラノメを採りにいきましたが、
見事に先を越され、ちょっとガックシ。
それでもへこまずにいろいろ探し回りました。

最後に向かったのはカツシさん宅です。
こちらのお母さんが私の山菜採りについて理解を示してくれているのです。
「お母さん。こちらのニリンソウを採らせてもらえませんか?」
「おお、よう来た。好きに採っていっていいよ。」と満面の笑顔で応えてくれます。
ついでにネギボウズやウドまでいただきました。
これでとりあえずの分量はゲット。
上の八重桜から右回りに、ニリンソウ、ウド、コシアブラ、
クルミの若芽、ネギボウズ、タラノメです。
20070430044430.jpg

さて会合が始まりました。まずは講習会です。
私が手順をお伝えし、組合員が手分けしてやってくれました。
片やボトルを洗う人、消毒する人、砂糖を入れる人、
ボトリングする人、蓋をして箱に収める人。
作業がとてもスムーズに進み、あっと言う間に完了。
今回は46本できました。どんな風に仕上がるか、とても楽しみです。
20070430044509.jpg

次は品評会です。
今回はタカシ組合員の処女作を試飲します。
水の分量を少なくしてしまったとかで、タカシ組合員はしきりに謙遜していましたが、
とてもしっかりとした黒ビールが出来上がりました。
すごいのがこのラベル。何と早速にラベルデザインまでしてきたのです。
でも、「海の無い加子母(岐阜県自体に海が無い!)なのに、何で海景色なんだ?」と
突っ込みたかったですが、この努力に応えるためにぐっとこらえました。
20070430044556.jpg

その後、皆さん持参の一品に加え、私は目の前で山菜天ぷらを揚げながら提供しました。
これは、5/28のわらべ村イベントへの出店を意識してのことです。
カセットコンロでどれだけうまく揚がるかのテストも兼ねていました。
まずは上々の出来栄えだと思います。
何と言っても、揚げたての天ぷらは美味いよね。

突然名古屋からフェリックス親子がやって来て、
美味しいパンとチーズを振舞ってくれたり、(すんごく美味かった。ありがとう!)
ピアニストのユウミさんや、画家のキヨちゃんも遊びに来てくれ、
賑やかな午後を過ごしました。
20070430044626.jpg

最近つくづく「やっぱり人と人の触れ合いが一番だなぁ。」と思います。
山菜を採るにしても、カツシさんのお母さんに採る了解を得て、
雑談をしながら採るのはとてもしあわせな時でした。

山菜「採り」と書いていますが、取っていることは紛れもない事実です。
ですから、やっぱり地主の方とコミュニケーションを取りながら
「採る」のが一番だと思うのです。

昨日のイベントも然り。
カウンター越しというよりも、
厨房でわいわい言いながら一緒に時を過ごすのが合っているようです。
これが私のスタイルかな?


スポンサーサイト