FC2ブログ
2007.05.01 八重桜の季節
今年もあっという間に五月。もう一年の1/3が過ぎたんですねぇ。
いろいろあったような、まだ始まったばかりのような・・・
でもともかく「春がやってきたんだなぁ!」と実感する時を過ごしました。

八重桜の花びらを集め始めている話は以前ちょろっと書いたと思いますが、
いよいよ加子母に本格シーズンがやってきました。
八重桜の花びらの塩漬けを作るには、花が開き切る前の状態がベストです。
開き過ぎると塩漬けした時にばらけてしまうし、
開く前だとボリュームが出ず、見栄えがしません。
「開くぞ、開くぞ、もう開くぞ!」というタイミングが大切なのです。

もっとも、八重桜は次々に咲くので、「おっ、咲いてるな」と見つけた時に、
その次に待機しているつぼみを採れば良いのですが、
そこはやはり初物を狙いたいもの。
実はある場所でずっと定点観測しておりました。

そして満を期して向かったところは、地区の集会所の傍の桜です。
昨日も書いた通り、気持ち良く収穫したいので、
事前に区長さん(の奥さん)に了解を取りました。
そしてゆったりとした気持ちで収穫開始。
装備も万全です。
20070430230950.jpg

まさに塩漬け時の花びらがごろごろ。
色が鮮やかで綺麗ですねぇ。どピンクの世界です。
20070430231152.jpg

午後はカミさんが早速塩漬けにしてくれました。
20070430231249.jpg

こんな状態で水が上がってくるのを待つのだとか。
20070430231340.jpg

その後も乾燥させたりと、いろいろ手順というか流派があるようですが、
それはカミさんに任せます。
この収穫、その気になればまだまだできそうです。

でも今回残念と言うか、申し訳なかったのが、U太です。
せっかく「お出掛けだよ~。」と誘って外に連れ出したのですが、
いざ現地に着くと両親は収穫にいそいそ。
最初は一人遊びしていたU太でしたが、次第に面白くなくなり、
最後はぐずって自分から車に戻ってしまいました。やむなくカミさんは収穫リタイヤ。

ゴメンね。親の勝手な予定で引きずりまわして。
U太は一緒に遊びたかったんだよね。
この先、こういう場面は何度も遭遇するでしょうが、どう接していくか、
反省させられた春のひと時でもありました。
スポンサーサイト