FC2ブログ
昨日、オダさんという方がやってこられました。役場のご紹介です。
なんでも横浜方面から来られた方で、元新聞社にお勤めで、
20年ほど前から加子母に通っているとか。
そういえば2月頃に明治座で講演をしていた人でした。
後で知りましたが、歌舞伎評論家として有名な方のようです。

そしてなんでも、『加子母物語』という本を書こうとされているそうで、
そのネタ仕入れの過程として、「加子母の100人」に会おうという中で、
私の名が出てきたらしいです。

移住して、たかが2年の人間がおこがましいとは思うものの、
関心もあったのでお会いしました。
ひとしきり私へのインタビューをされた後、お互いの思いを交換します。
いろいろ共感できるところが多かったですが、例えばこんな話になりました。

「こういうむらに外から来た人間が『教えよう』などとしてはいけない。
まず見て、感じて、消化して、そしてどう伝えていくかを考えていかねば。」
「歴史には正と負の遺産がある。
その地で共に学び、どれだけ正の遺産をつなげるかが課題。」
そして、「何でも切り捨ててきた日本人を取り戻したいですね。」との話にも。

予定の1時間は軽く過ぎ、
「masanたちの取り組みを応援しますよ。また来ます。」と言って帰られました。
また、話題の中で出た「念仏」にとても関心を持ってくれたので、
我が地区の観音堂にご案内しました。
月に一度ペースで加子母に通っていらっしゃるそうなので、
もしかしていつか念仏練習会に参加されるかもね。


その後、前日に拭いた煤竹を片付け、敷地の草刈り開始です。
いよいよこの季節がやってきました。
草刈りはその気分になるまでが一苦労ですが、始めると楽しいものです。
「この畑はこう変えようか。」
「早々に池の周りを改修しないとな。」と思いを巡らせます。

畑ではカミさんが面白いものを発見しました。
昨夏、収穫しそこねたジャガイモです。新ジャガならぬ「旧ジャガ」。
「こうやって保存できるなら、慌てて収穫しなくてもいいかもね。」と暢気なカミさん。
夕食にいただきましたが、シャキシャキしていた。冬の間、凍っていた?
20070515220057.jpg

一方、今年もアスパラが出てきました。こちらは初物。
なんでも、カミさんは別の場所でもアスパラをたくさん植えたとかで、
「来年はアスパラ採り放題よ。」とのこと。ホントかな?
ソテーでいただきましたが、甘くてジューシーで美味い!
20070515220135.jpg

夕方近くになると一陣の風が吹きます。これは夕暮れが近づく合図です。
その風になびく青麦。
これはライ麦か燕麦ですが、眺めているうちにビールを飲みたくなりました。
「今日はもう上がり!」と宣言し、自ビール飲みながらデスクワークに変更。
勝手に爽やかな夕べを楽しんでおりました。
20070515220239.jpg

スポンサーサイト