FC2ブログ
しつこいようですが、もう気分は「イベント出店モード」であります。
今回予想している山の食材は、ざっとこんな感じ。

八重桜:塩漬けを混ぜご飯の上にちらす
ネギボウズ:天ぷら
孟宗竹:タケノコを茹でてから天日干ししたものを混ぜご飯に、竹は弁当箱に
ヒレハリソウ:天ぷら
コシアブラ:天ぷら、茹でたものを混ぜご飯に
タラノメ:天ぷら
ヤマブドウの若芽:天ぷら
サンショウ:天ぷら、飾り
ウド:きんぴら、若芽は天ぷら
柿の葉:天ぷら
茶:天ぷら
クズ:天ぷら
ヨモギ:天ぷら
イタドリ:天ぷら
スイバ:天ぷら
カエデ:天ぷら、飾り
クレソン:一夜漬け
ニリンソウ:お浸し
フジ:酢漬け
セリ:天ぷら
フキ:天ぷら
シイタケ:混ぜご飯
朴葉:仕分け用の皿代わり

天ぷらはその場の気分で7~8品を組み合わせます。
八重桜や孟宗竹やフジは既に収穫して加工済みです。後は合えたり混ぜるだけ。
残りの食材をどのタイミングで収穫するか?これが問題です。
作り手としては勿論できるだけ旬のものを持ち込みたい。
でも当日は朝9時半には美濃加茂の会場に到着しておかねばならないのです。
だからその日の朝はとても段取りよく作業を進める必要があります。

「ええと、この食材は何処にあるのかな?」なんてのんびり言っておられません。
もう、草取りをするような感覚で動き回る必要があります。
そこで、昨日は食材の下見をして周り、段取りをシミュレーションしておりました。
特に家から離れた場所のものは要チェックです。

と、私有地ではないある場所で、クレソンの大群生地を発見!
既に花が満開でしたが、「こんな場所にあるなんて!何で今まで気づかなかった?」
というような場所です。
やっぱり動き回ることって大事だなぁと痛感。

その後は、例えば竹箸を一膳ずつ組み合わせてヒノキのかんなくずで結んだりとか、
諸々のものづくりの準備をしているうちに、あっと言う間に一日が終了。
そして今日はこれからいよいよタラノメ探しの旅に出ます。
さぁ、新しい出会いがありますかどうか?でも熊には会いたくないなぁ。
それだけを祈って、では行ってきます。
スポンサーサイト