FC2ブログ
「ベトナムへ行こう!」から始まった「茶釜500円玉貯金」でしたが、
その後、「財布の小銭ぶちまけ貯金」に変わり、
思わぬボーナスも入ったことで、一気に貯まってきています。
覗くとこんな感じ。何故か地元のポイントカードで満額になったのも入っています。
これは毎年正月明けに一枚一回のくじ引きができて、結構良い商品をいただけるのです。
昨年は5等で「金目鯛の一夜干し10匹セット」でした。
20070711092125.jpg

さて、「実は結構貯まっているかも。」ということで、我が家では神経戦が始まっております。
カミさん「masanは何に使いたい?」
「う~んとね。寝室の天井のリフォームに使う。」
「!? 何というロマンの無い返事!」
「じゃあお前は何に使いたい?」
「んとね、んとね。まだ決めてない。(にやり)」
とまぁ、こんな感じです。

いまだに旅行という線も消えてはおらず、
先日来てくれたクミちゃんの影響で、
「もう一度ニュージーランドに行きたい!」と内心狙ってもいるようですが、
茶釜を覗いた感じではとてもその費用は出そうにありません。

そんな戦いの最中、私の頭の中ではあるモノがクローズアップされてきました。
それは、「プロジェクター」です。
ISOコンサルティングの際は毎度そいつでパソコン画面を映しながら講習をするのですが、
先日、知人のコンサルが自前のモノを持ってきました。

「個人で持っているの?すごいね。」
「ええ。実はテレビを買う代わりにこいつにしたんですよ。
 その方がより大画面で見られるし、見たい時だけセッティングすればいいから。」
それを聞いてピンッときました。「なるほど。そういう手もあったか!」

我が家ではテレビを見ません。
実際には引っ越す前からこの家に置いてあった1台がありますが、使っていません。
でも実は映画を大画面で観たいな、なんて時もあるのです。
でもプロジェクターがあれば、我が家でミニ上映会もできるではないか。
そうすれば、子供や周りの人たちにも紹介できます。

ムラムラと欲求が高まり、「価格.com」で調べてみると、あるわあるわ。
価格もまちまちです。48,000円から9,975,00円まで。この差は一体何?
そんな中、一番人気は三洋電機の「LP-Z5」。
定価280,000円が最安値128,000円で売られていました。
20070711092208.jpg

そこで、早速ヨドバシカメラへ行って現物をチェックします。
80インチスクリーンで映された画像はとても綺麗!
「これを我が家で上映できたら・・・」とワクワクしてきます。
店員を捕まえていろいろ質問してみました。
すると意外な事実が判明。

プロジェクターには「データ用プロジェクター」と
「ホームシアター用プロジェクター」の2タイプがあるんですってね。
データ用はパソコンでプレゼンテーションするためのもので、
照明がついていても良く見えるタイプですが、映画では迫力が伝わらない。
サイズはコンパクトです。

一方ホームシアター用は、まるで映画館にいるような臨場感を味わえますが、
部屋を完全に暗くする必要がある。
そしてサイズが大きい。
つまり会議や持ち運び用には使いづらいと言う訳です。

「両方兼用ってのはないの?」と訊ねましたが、そういうのは無いらしい。
しかも映画を観るとなると、それなりに音響も必要です。
パソコンでDVDを動かして、音声もパソコンから取るなんてやり方だと駄目らしい。
すると余計に金もかかるのか。
ちなみにヨドバシだと10%のポイントと80インチスクリーンがついて180,000円弱でした。
そうだ、スクリーン代も必要だ。

う~ん。これでは茶釜貯金オーバーかも。
家族会議に申請しにくいなぁ。
でも、もしかして茶釜は寛容かもしれない。
よし!とばかりに、今日銀行に行ってお金を勘定してもらうことにします。
では、行ってきます。

スポンサーサイト