FC2ブログ
これまでの「加子母国際交流協会」が「グローバルネットワーク加子母」と名を変え、
今後の活動を検討していましたが、ようやく具体的な行動が始まりました。
その第一弾は「かしも夏祭り(8/11)への出店」です。

私が呼ばれた時には既にそういう流れになっていたので、
「何で国際交流活動の第一弾が夏祭りなの?」と最初は素朴に疑問を感じましたが、
「とにかく活動資金がないので金を集めねば」
「まずは身近なテーマから事を起こして、仲間づくりをしたい」
という説明を聞き、ともかく納得。
やるならば全面協力しましょうということで、数名でいろいろアイデアを出してきました。

そして紆余曲折を経て決まった売り物が以下の通り。
・リンゴの形をしたボトルのアップルジュース(アメリカ)
・ビール「グロールシュ」(オランダ)
・「コロナ」ビール、ライム添え(メキシコ)
・つまみ「ナチョス」サルサソースがけ(メキシコ)
・手作りクッキー(アメリカではよくこうやって資金集めをするらしい)
・ポップコーン(アメリカ?)
・ちぢみ(韓国)

これらを事前購入あるいは現地で作って販売しようということになりました。
どう?国際色豊かでしょ?
ちなみに「グロールシュ」が入っているのは、
もしビールが売れ残ったら「加子母自ビール組合」が買い取るということで、
リスク回避を狙ってのことです。

でも「ちぢみはどんなペースで焼ける?」「どうやって盛る?」「どれだけ人手が要る?」・・・
私を含めてまだ付き合いの少ない人同士だし、勝手が分からないことだらけです。
ですから「一度試作してみましょうよ。」と声を掛け、
31日に「ふれあいのやかた加子母」でやってみることにしました。
とにかくメンバーのコミュニケーションが大切ですから。

そして私が提案したのは、
「その場を利用して会のPRをできるようにチラシを作ること」です。
はじめは皆さんピンときていなかったかもしれませんが、
先日サンプルを作ってお見せしたら、
「こういうのがあればいいね!」と言ってくれました。
これまでの加子母での国際交流の経緯、これからやろうとしていること、
そして何よりも「私たちはこういう思いでやっていきたいんだ!」
というメッセージを盛り込みます。
それがあることで他の人にも話をしやすいし、自分達の意思の確認ができます。
これから文章とマークを決めていきます。
(この内容については私なりに思いがありますが、それはまた次の機会に)
20070721063235.jpg

また、昨日は加子母中学校で英語劇がありました。
これはグローバルネットワーク加子母の主宰者・ジャスティンが、
昨年も別の知人を呼び寄せてやった劇を今年もやったのですが、結構面白かったです。
ニック・ガスリィさん演ずる「キャプテン・スメリー(臭う船長?)」が皆の前に現れ、
初対面の生徒達と英語でコミュニケーションを取りながら劇に参加してもらう、
スリルとサスペンスに満ちた物語です。
始めは静かにおずおずと対応していた生徒たちでしたが、
20070721063333.jpg

何人か指名されて即興で劇を演ずるうちに、
やっている側も見ている側も乗ってきて次第に和やかになり、
20070721063414.jpg

最後まで楽しめました。
20070721063453.jpg

こういうのを「インタラクティブ劇」と呼ぶのだそうですが、
一人で場を作っていける俳優さんってすごいです。
私はこの手の才能がないので、羨ましい限りです。

さてともかくも活動が見え始めた「グローバルネットワーク加子母」です。
いろいろやりたいことはあれど、まずはもっと会を知ってもらい、仲間を増やしたいですね。
ということで、まずは8/11の夏祭りを一緒に盛り上げてくれる仲間を募集します。
もちろん外国人である必要もなければ、
外国語を話せなきゃならないということもありません。
加子母の人にも限っていません。
「いろんな縁を広げ、大切にしたい」という気持ちを持つ方なら誰でもOKです。
「何か面白そうかも」と感じていただければ、是非ご連絡ください。
お待ちしています!

↓応援クリック、ありがとうございます!
スポンサーサイト