FC2ブログ
先日とても美味しくいただいた中津川のピザ屋さんで初めてご一緒した方で、
同じく中津川市内でイタリア料理の店を開いている人がいました。
その後何度かやり取りをし、私たちの店『もりのいえ』にも来ていただいたりして、
お付き合いが始まっていました。

表立った宣伝をほとんどせず、「それでもとっても評判なんだって。」
「よし、思い立ったら行こう!」と、予約を入れ、昨夜家族で伺いました。
場所はちょっと分かりづらいところにあります。
地元の人だったら「環境センターと第一中学校の間」で大体のことは分かるかな?
外観はしっとりとしたログハウスです。
20070730060717.jpg

中もセンス良くまとめられています。
昨夜のメニューはこれ。私たちに配慮した構成にしてくれました。
楽しみですね~。
20070730060847.jpg

ではどんどん紹介しましょう。
こちらがアンティパスト(前菜)の「旬菜テリーヌ」と、
20070730060926.jpg

「トマトの冷スープ」です。
どちらも絶品!野菜の扱いがとても優しく、もうこれだけで来た甲斐があります。
20070730061030.jpg

パンは自家製。これも美味し!
20070730061108.jpg

プリモピアット(第一の皿)は、「アマゴと鮎のスモークと、ホタテのグリル」
火の通り具合が絶妙です!
20070730061141.jpg

セコンドピアット(第二の皿)は、「プチトマトとしらす、ダルマイカのパスタ」です。
蒲郡で買ったというダルマイカの出汁がもうたまりません!
20070730061218.jpg

そしてドルチェの「みかんのコンポート」。
上に乗ったスモモのシャーベットが甘酸っぱくてよろし。
20070730061252.jpg

最後にハーブティをいただきました。
いやぁ、本当に久しぶりに美味しいコースでした。
どれも素材を生かして細やかな配慮のきいた調理です。
そして見せ方が上手ですね。配色も良く、思わず心が和みます。
私は「店の設え」「料理のあり様」「オーナーの人柄」で店を評価しますが、
どれも二重丸です。

何て言うのかな?本格的なイタリアンディナーと呼ぶよりも、
「お母さんの真心こもった、あったかいイタリアン」というべきか。
とにかく同じ市内にこんな素敵な店があることに大満足です。
このお店、『ピアット・ウーニコ』(0573-65-6307、要予約)と言います。
まさに「お母さんの作った、ワンプレート料理」という意味だとか。
お一人で経営されているので、大人数で押しかけると辛いご様子。
家族、恋人、親しい友としっとりとした時を過ごすのに良いかもね。

ところで、この8月は「タイのグリーンカレー」を売りにしたメニューを用意しているらしい。
実はこのメニューが十八番なのだとか。
これはもう行くしかないですね。
楽しみがまた一つ増えました。

↓応援クリック、ありがとうございます!
スポンサーサイト