FC2ブログ
今年下半期最大の課題「家周りの水周り整備事業」がいよいよ始まりました。
昨日はその第一弾、「うちの湧き水はどうやって出てくるんだ?」探検隊の結成です。
隊員は私だけ。ものすごくブヨがいるので、家族は連れていけません。
でも目指す場所は実はすぐそこ。
家の裏山の一角のうっそうとした場所が水源地です。

傍には『水神様』が祀られており、何となく平らな面に落葉が積もっていました。
落葉と、パリパリに粉々になったビニールシートをどかせてみると、
平らな石板のようなものが現れました。まるで遺跡の発掘みたい。
その石板をはずすと、そこに現れたものは!

なんとマンホールの蓋でした。
「この蓋の下に別世界があるのかも。」
ちょっと盛り上がってみまして、蓋と、
下に敷かれたビニールを剥がすと、なみなみと水をたたえた井戸が現れました。
20070811062400.jpg

その井戸の上部にホースが添えられています。
つまりこういうことか。
「裏山から染み出た水がこの井戸に貯まり、
その上水(うわみず)がホースに入って、流れ出している。」
私は「裏山から出る水を直接ホースで受けている」図を想像していたので、
少し意外でした。
でも考えてみると、こちらの方こそ念が入っています。

そしてそのホースがどこに向かっているかというと、
3mほど離れた場所の小さなタンクにつながっていました。
これを一次タンクと呼びましょう。
20070811062456.jpg

このタンクからは、またしても上水が隣のタンクにつながっています。
これが二次タンク。
しかも二次タンクの上水からホースが出て、ようやく外の世界につながっています。
20070811062537.jpg

このシステムって結構すごくない?
「うわみずの、うわみずの、そのまたうわみず」が出ているのです。
かつてこの家に暮らしていた家族は、この水だけで過ごしていたというのもうなずけます。

でも悲しいかな、今や水量が少ないです。
それにタンクが老朽化しているし、ホースのつなぎ目から漏れている。
一ヶ所、タンクの下から水がジャブジャブ流れています。
でもこれで解決すべきことが見えてきました。
「水源とタンクを掃除・修復して、
ホース内の掃除をし、厳重につなげれば、結構復活するかも!?」
面白くなってきました。

実はこのホースが道路の下をくぐっているというのが厄介で、
どうやってメンテすべきか思案のしどころですが、もう私、わくわくですよ。
気分は「水周り整備隊」になってきました。
これから先は、暇があったら水周りの整備作業にかかることにしましょう。

昨夜のおかず、「夏野菜の揚げ浸し」。
すんごく美味かったっす。カミさんごちそうさま。
20070811062616.jpg


↓応援クリック、ありがとうございます!

↓こちらのランキングに乗り換えようかと考えています。
しばらくの間、並列して使い勝手を試してみます。
お手数ですが、上と同様、『一日1クリック』
応援ヨロシクお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト