FC2ブログ
最近、こんな記事を読みました。
『全米でミツバチが消えている!』
詳しくはこちらをご覧いただいた方が良いと思います。
20070915070829.jpg

この記事を読んで、連鎖反応的に『カエルツボカビ症』のことを思い起こしました。
20070915070907.jpg


何か変ですよね。
人間の仕業によって、明らかに生態系が崩れています。
絶滅危機種と言われるものではありません。
今まで当たり前のように目の前にたくさんいたものたちが、急にいなくなる危機です。
もし、蜂やカエルといった種が絶滅したら・・・・
具体的な展開は想像できないのですが、とんでもないことが起きるような気がします。

そこで、「生態系」がらみで検索したら、ある映画に出会いました。
『ダーウィンの悪夢』
恥ずかしながら今までこの映画の存在を知りませんでした。
でも解説を読んでビックリ! 納得! そしてやるせなさが残ります。
外来種ってやつはここまで生態系を変えてしまうんだね。
そして人間の環境もここまで変えてしまう。
20070915070944.jpg

できるならば映画を観てみたいものだと調べてみたら、
なんとDVDが出ておりました。
しかも、「このDVDを買う人は、こんなのも買っています!」という、
よくある誘い水で『不都合な真実』が紹介され、しかもパック料金で安い!
馬鹿ですね。その場で注文してしまいました。

さてそれはそれとして、本当に身近になってきたと思いませんか?
「環境破壊」「生態系の危機」「地球温暖化」「異常気象」「非常識な人間」・・・
「環境破壊が続くと、いずれ世界はこうなる!」と警鐘が鳴らされてきた、
その姿が今、目の前で広がっているように感じます。

最近、マジで思うのですよ。
「残された時間は本当に限られている。」と。
必要以上に焦ることはないとは思いますが、私も含めて、
あまりに世の中の意識が低いのか、分かっているのに無視しているのか、
日常生活の中ではそれほど危機感が伝わってこないのが不気味です。

今回買ったDVD、貸し出しもするつもりです。
少しずつでもみんなが意識を持てるように。

!!!!!!!!!!
↓これは「カエルごと」ではない!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑では私たちに何ができるんだろう?
??????????

ありがとうございました!
スポンサーサイト