FC2ブログ
先日、ある自治体の庁舎を訪問していた時のことです。
何気なく眺めていた立体地図の端っこに、我が加子母が載っていました。
「どれどれ」と近づいてみてビックリ!
世の中には加子母を通る高速道路が計画されているのですね。
私の家

その道路の名は「濃飛横断自動車道」と言います。
その名の通り、美濃と飛騨を通す道というわけです。
具体的には、中央自動車道・恵那インターと中津川インターの間から始まり、
北西に向かっていって、下呂方面からは西に向かい、
郡上八幡につながるというものです。

それで何に驚いたかって、「うちの前を通るじゃないか!」
加子母を通るとなると、川辺を通るしかないです。
すると当然我が家の前を通ることになります。
それってアリ? ちょっと待ってよ!

もう少し調べてみると、特に下呂と金山をつなぐ道は優先的に計画されているらしい。
この道ができれば、郡上踊りには行きやすくなります。
でも、そういう問題ではないよな。

小泉さんの時代、これ以上高速道路を増やさないという議論があったけれど、
あれって完全になし崩しになったよね。
その時に生き残った道路の一つが、濃飛横断自動車道ってわけ?

我が身に降りかかってようやく気づくと言うか、
普段、道路の恩恵をこうむっていて言うのもなんだけど、
道路ってそんなに必要なの?
何とも釈然としません。

!!!!!!!!!!
↓こうやって道は延びてきたんだろうなぁ。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑でも、自宅の前を通ってほしくないというは、自分勝手?
??????????

ありがとうございました!
スポンサーサイト