FC2ブログ
私は腰痛持ちです。
若い頃、クロネコヤマトのトラック集配場でバイトして痛めて以来、
疲れが溜まるとすぐ腰にくるようになりました。
そしてここ数日も、実は結構きておりました。

原因はいろいろ考えられます。
まず、夏の疲れが溜まってきたこと。
そして涼しい加子母と、残暑厳しい都会とのギャップに身体がついていってないこと。
私の持ついろんな周期のバイオリズムが重なり合って、同時に下がってきていました。
腰痛だけではなく、身体全体の代謝が落ちてるって感じです。

ちょうどそんな頃、友人が最近はまっている整体師さんがいると聞いたので、
金曜日に家族で行ってみました。
いろんな視点からその人の状態に合ったやり方で治療してくれ、
しかも安いということで評判なようです。

でも正直言って、私には合わなかったです。
その理由はいろいろありますが、決定的だったのがこの会話。
・・・・・・
私を仰向けに寝かせて、両手をそれぞれ骨盤の出っ張りに触らせ、おっしゃったのです。
「ほら、自分で触ってみて分かるよね?
左右の出っ張りの位置がかなり上下にずれているでしょう?」
確かにずれているように感じます。右側が下がっています。
「ね?これは骨盤が20cm以上ずれていますよ。」
・・・・・・
私はこのセリフを聞いた瞬間、「あ、この人とは合わない。」と確信しました。
20cmもずれたらズボンなんて穿けないじゃないか。
(カミさんも傍で聞いていたので、聞き違いではありません。)
ですから紹介して下さった方には悪いけれど、もう行くことはないでしょう。

ただし、誤解の無いように補足しますと、こういうのは相性があるのでは?
ある人にはピッタリでも、他の人には合わないということはよくあることだと思うのです。
(歯医者なんて典型的です。)
ですから、今回は申し訳ないけれど、「私には」合わなかったということで・・・

合わないと思った二つ目の理由は、「一向に痛みが引かなかったこと」です。
むしろ、治療後にひどくなりました。
「こりゃたまらんわい。」と急に思い出したのが、kawaiさん。
時々コメントをいただいている方です。

実は、整体・鍼灸の治療院を経営されているのです。
場所は飛騨古川と、加子母から2時間ほどかかる場所にありますが、
今はどうのこうのと言っておる場合ではない。
その夜のうちに電話して、昨日の予約を入れました。

着くと、小奇麗でプライバシーが守られたな治療室に感動。
「どこでもこんなものでしょ?」と笑われますが、
いえいえ、世の中にはいろんな所があるのですよ・・・
治療院外観

早速身体を診ていただいたところ、
「特別にひどい状態ではないですよ。
筋肉が固まっていることが一番の原因ですので、
マッサージをして身体をほぐしましょう。」とのこと。
なんだ、ヘルニアになっていたのじゃないのか?
確かそう言われたのだけれど・・・

ということで、じっくりとマッサージしてもらったら、かなり痛みも疲れも取れました。
良い治療を受けた後は深呼吸ができるものですが、とても気分よくできました。
いやはや感謝です。ありがとうございました。
ブログをやっていて良かったと思う一瞬でもあります。

ともかく身体がかなり固くなっていたことが分かったことは収穫です。
かつてヨガや気功をしていた頃は、前屈で両手が余裕で床に着いていたのに。
これは「また始めなさい。」という身体の声ですかね。
はい、心してそういう時間を取ります。

ところで、治療院の隣にはkawaiさんの奥様が素敵なお店を開いています。
『kazari』という、トンボ玉とキリムのお店です。
kazari外観

変わった組み合わせの商品ですが、店構えは奥さんのセンスが光ります。
この正面の青いキリムは一目見て惚れました。
カミさんが何をしているかと言うと、私が治療を受けている間、
請われて『もりのいえ』の出前にやってきていたのです。
(この「旅先で出店する」ビジネスモデルはこれから先も使えるかも。)
店内

ロフトには素敵なキリムがギッシリ!
私はキリム好きで、自宅にも2枚敷いていますので、興味津々です。
地方都市でこういう素敵な店が増えてくるといいですね。
お互い楽しみながら地域の魅力を高めていきましょう!
ロフト

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
↓腰痛持ちって大変ね!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑ブログで広がる友だちの輪だね!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ありがとうございました!
スポンサーサイト