FC2ブログ
今年の黒米、
そもそものスタートが心づもりよりも二週間ほど遅れたのですが、
そんな遅れもなんのその、全く順調に育ってくれています。
昨日のブログにも話題に出ましたが、
稲は自然の力のおかげで勝手に育ってくれています。

そうこうするうちに稲刈りの時期が近づいてきました。
昨年は10/20に刈り取りましたが、
今年は1週間から10日ほど早目にいけそうとの感触です。
その時期までにやっておくべき作業がありました。

実は昨年はある失敗をしています。
稲刈りの後、はざかけをするのを面倒がって、
母屋の物干し竿に干したのです。
その時は「グッドアイデア!」と喜んでいたのですが、
ほどなくしてその浅はかさに気づかされました。

まず、軒下に干したので、お日様があまりあたらないです。
どちらかというと陰干しした様な感じ。
しかも、とても大切なことに気づきました。
稲が干されている間、そこで洗濯物を干せないのです。
何でこういう当たり前のことに前もって気づかないのでしょうね。

そこで今年はきちんとはざかけをすることにしました。
はざかけ用の「はざ木」は敷地の中にありました。
でも問題は「どうやって組み立てるか?」です。

田舎に行けばどこにでもある風景なのに、
いざ自分で組むとなるとどうやったらいいか分からないものです。
しかも残念ながら加子母では、はざかけしているところが見当たりません。
何とかなるでしょとばかりに、うちにあるものを使って組んでみました。

杭を打ち込み、麻縄で結んでいきます。
するとまさに何とかなるもので、それなりの格好になりました。
シンプルですが、結構丈夫です。少し高めにセッティングしてみました。
さぁ、うまく天気と都合が合えば、週末には稲刈りかな?
はざ木




↓いよいよ儀式だね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
↑これだけで足りるの? (多分・・・)


ありがとうございました!

スポンサーサイト