FC2ブログ
何事も順調に進んでいる今日この頃ですが、
唯一うまくいっていない事がありました。
栽培キノコが出ないのです。
一昨年末にほだ木を準備し、昨年春に植菌したものたちが
もうそろそろ出始めてもいいのに、一向に出る気配がありません。

「もしかして失敗したかな?一つひとつの作業が雑だったからなぁ・・・」
このままだと、今年一年を振り返った時、
唯一「成果ゼロ」の項目になりかかるところでした。

しかし天は我を見放さず!
ついに栽培キノコが出始めました!
まずはクリタケから。
クリタケうようよ

嬉しいですねぇ。
思わず家族を呼んで一緒に収穫します。
U太も採る

シイタケもいい調子です。
シイタケうようよ

ふと見ると、こんな大物もおりました。傘の径12cmです。
もう、「どんこどんこ」しています。
10cm以上

『ドコモタケ』も登場!
ドコモタケ

帰宅して改めて撮影会。まずはクリタケ山です。
かじってみると、いかにもキノコって感じ。
クリタケ山

シイタケは大物大漁です。
U太の手と見比べてください。
シイタケ山

そして夕食。
今回、思い立って風呂に入った後の窯で焼きました。
ものすごく幻想的。ものすごく良い香りが漂います。
風呂窯で焼く

そして出来上がり!すんごく美味い!
何の味も加えていないのに、甘いんです。
正直に言います。
私は今までで食ったキノコで、最高に美味かったです。
「美味しいシイタケは最高に美味しい」ということを発見しました。
カミさんも感動。「私の好物にシイタケを加える!」宣言です。
シイタケ焼き

クリタケソテーも作りましたが、シイタケの前には霞みます。
後ろはカミさん手作りのシイタケシュウマイ。もちろん美味しかったよ。
クリタケ焼き

さて、食後に考えます。
私は仙人修行も経験し、今でもキノコ狩りには行きます。
キノコを見つけた時は感動モノです。アドレナリンがどくどく出ます。
でも、正直言って、「どれも美味いか?」と問われると、「???」
だから「私は採るのが好きなんだ。」と自分に言い聞かせてきました。

でも今回、悟りました。「やっぱりキノコは美味いキノコに限る!」
そして、「シイタケ最高!」これが誠に正直な声です。

そこでカミさんと改めて協議です。
「お客さんに出すのなら、採りたてシイタケ料理を出そう!それで十分!」
例えばですね、テーブルに七輪を出して、採ったばかりのシイタケを置きます。
「じっくりと時間をかけて焼いてください。最後に醤油をひとかけね。」とか言い残して。
もうそれだけで十分でしょう。
加えてシイタケの天ぷらやキノコ汁を出せば、もう天にも昇る喜び!のはず。

それでいこう!
ということで、俄然、シイタケ栽培モード全開になってきました。
11月下旬辺りからほだ木づくりを始めます。
そして来春には植菌です。
こうやって、シイタケ増産体制を整えていきます。
やりまっせ!そしてお楽しみに!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
スポンサーサイト