FC2ブログ
この冬は例年になく着々とやりたい事をこなせていますが、
それでも「あぁ、あれをやらねばなぁ。」とやり残しているものもあります。
これがその一つ。稲を干す時に作った「はざ木」の片付けです。
はざ木

このはざ木、太い杭を打ち込んだ後、支えをしてあります。
でもね、うちのような分量を干す場合、わざわざ打ち込むほどではなかったかも。
後のことを考えないというところは、素人丸出しです。
ま、稲を掛けた後も安心しておられたというのはありますが。

この抜いた後の杭をどうしたかというと、続いて他のものに転用したのです。
そいつを使って「あるもの」を作った後、私がしたことと言えば、
「サンタクロース」です。
サンタ

この青づくめのサンタが運んだものというのは・・・
ジャーン!枯葉でした。これこそ前から気になっていた事だったのです。
畑の隅で杭を打って、その周りをネットで囲み、
その中に枯葉を貯め込んだという訳です。
この枯葉はいずれとても良い堆肥になります。
裏に捨ててあった戸板を扉にして、簡単な留め木も付けました。
枯葉貯め場作った

この方法ってね、実はコンポストにもなるのですよ。
棒を立ててネットを張り、生ゴミを入れる度に枯葉やオガクズなどをかけます。
しばらくするとそれらがとても良い土になります。
カラスが来ないように蓋をする方がいいかもしれないけれど。

貯めた枯葉の前でU太もポーズ。
お前、何だかモデル気分か?
U太ポーズ

これで、以前気になっていたことが二つ片付きました。
いざやってみると大した作業ではないのだけれど、
その気になるまでに時間がかかるのですよねぇ。

でも今年は本当に調子が良いです。
例年この時期は、「あれもやらなきゃ。これもやっていない・・・」と
少々焦り気味なところもあるのですが、
今年は心に余裕があります。
あるいは細かい事は目に入らぬ、諦めの境地に入ったか?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
←応援クリック、ありがとうございます!
スポンサーサイト