FC2ブログ
本邦初公開! おんぶしながらゴンの散歩!
おんぶして散歩

先日初めてお目にかかった、名古屋市環境局の「体操お兄さん」森本さんが、
我が家にやって来られました!
最初にご挨拶した時も、加子母にはいやに親近感を感じておられたのですが、
まさかこんなに早く再会できるとは思いませんでした。

今回、間を取り持ってくれたZさんによると、
名古屋市環境局の皆さんはとても環境問題に熱心で、
同時に加子母にも大いに関心を持って下さっているのだとか。

そういうご縁もあり、現在、名古屋市の環境学習センター(通称エコパル)では、
現在『加子母コーナー』なるものを設けていただいているそうです。
コーナーというにはかなり広い、12畳以上のスペースです。
しばらくはやっているそうなので、お近くの方は是非おいでください。

さて森本さん、今回は別件の仕事の打ち合わせで加子母に来られたのですが、
Zさんの計らいで、時間を取って職場の同僚の方と3名でお越しいただきました。
まずは我が家と周りを簡単にご案内します。

「パーマカルチャー(以下PC)ガーデンの一例として、スパイラル・ガーデン」→「その前に広がる、PC風ガーデン」→「雨水タンク」→「烏骨鶏小屋」→「古代米(黒米)田んぼ」→「岩魚に餌やり」→「キノコ栽培地(シイタケとヒラタケ収穫)」→「山すその畑の簡単説明」→「ミミズ・コンポスト」→「五右衛門式のホーローバス」→「薪置き場」→「もりのいえの店舗」→「薪ストーブ・ロビタ」→「雨水利用のトイレ」→「自ビール・一次発酵タンク」

そして居間(元床抜け部屋)で、カミさんの焼いたケーキを食べながらお話しました。
上のコースは、最近我が家に初めて来られた方にご案内する基本コースです。
伝えたいことの基本は、「できるだけ自然のリズムを生かしつつ、
それをデザインすることでより豊かな暮らしを創出する」ということ。
そして改めて自己紹介し、本題に入ります。

私たちが自分たちの夢を叶えるべく土地を探しているうちに加子母に出会ったこと。
その夢が少しずつ叶いつつあること。
最近はそれとともに、地域にご恩返しをしたいと考えていること。
その一番として、「環境」について真剣に取り組み、発信し、
地域で取り組めるようなモデルを構築したいと願っていること。

森本さん達は真剣に私たちの話を聞いてくれました。
そして、「一緒に考えてくれませんか?」と問う私に、
「ええ、喜んで。是非やりましょうよ。」と応えてくれました。
ありがたいです。

具体的に何をするかはこれからですが、幾つかアイデアは出てきました。
まず、加子母ならではのテーマ、
やはり森や木を題材にしたプログラムを開発しようということ。
例えば森本さんの曲に「♪バス乗って、電車乗って・・・」という節がありますが、
加子母は電車は通らないし、バスも一日に数便ですからね。

そして森本さん得意の環境実験も、
「木」を使ったもので何かできないかなと考えておられた様子でしたので、
これから一緒に考えていければ楽しいですね。
他にもユニークなアイデアが出ましたが、これは後のお楽しみに・・・

ということで、初めてお会いしてからすぐに再会できて、話が動き出しました。
こういう流れは大事です。
そして、この動き出した流れを本当に動かすには、もうひと頑張りが必要です。
こういう新しい動きを作ることは今まで結構やってきたので、割と先は見えます。

それにはまず、誰かが旗を掲げ、逆境の中でも進み続けることが大事なのです。
その役は私がやらせていただく覚悟です。
「今やらなくて、いつやるんだ?」「私がやらなくて、誰がやるんだ?」という心境ですので。
この年末から勉強して、年明けからやりまっせ!
森本さん、アシストよろしくお願いします!

↓一日1クリック!応援ありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト