FC2ブログ
ご近所からいただいた木の実。その方も静岡からいただいたとか。
「雌のクルミらしい」ということですが、本当?
くるみ

割ってみると、確かにクルミです。
でもクルミって雌雄同株でしょ?実に雌雄があるってこと?
調べてみると、確かに雌雄の花があるそうです。
すると普段私たちが食べているのは雄実ばかり?
雌実はどこに? 「メスミーッ!」
謎は深まるばかりです。
くるみ割ると

話題はガラリと変わって、
先日、ある街(名誉のため、名を伏せておきます)に出かけた時のことです。
事前情報によると、「かつては門前町として大変な賑わいがあったが、
今は駅から離れていることもあり、さびれてしまった商店街」が近くにあるそうです。
そこでその商店街を覗いてみたのですが、見事なさびれ様でした。
大門通り

「もしかして今日は定休日?」と思い直したのですが、
開いている店もぽつりぽつりとあって中途半端です。
後で聞いたら、やはり定休日ではなかったとのこと。
これがいわゆる「シャッター通り」ですね。

商店街の真ん中で開いていた衣服店の前で、けだるげに煙草をふかす女性が見えました。
それを眺めて、まるで西部劇に出てくる人気のない街を想像した私をお許しください。
(頭の中では砂煙が舞い、酒場のドアがギイギイと鳴り、
♪ヒュルヒュルル~ン♪とBGMが流れておりました。)

しかしまぁ、これは大変なことだね。
生活様式の変化に合わせて購買行動が変わるのは、ある意味で仕方のないことですが、
ここで暮らす人々は一体どうやって日銭を稼いでいるのだろうか?
正直言って、「この商店街をなんとかしてくれ!」と頼まれたら、固まってしまいます。

でもこういう商店街って、今や全国にありますよね。
我が岐阜県東濃地方でも、某瑞浪駅前なんて近い線いってます。(書いちゃった。)
かたやどの街でも主要道路沿いは大賑わい。
でも何処に言っても同じ顔ぶれのフランチャイズチェーンばかり。
これでいいのだろうか?

今や一人勝ちの風情があるイオンのショッピングモールなんぞも、
入っている店が似ていますよね。
これでいいのだろうか?

全国のそれぞれの地域の人々が、
自信と誇りと夢とパッション(古い?)を持って、
何度も話し合って、知恵を絞って、試行錯誤して、
おらが街を個性的に元気にしていってもらいたいなぁと、つくづく感じました。
私?私は加子母でやりますよ~!

↓応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
スポンサーサイト